ドラマ紹介
 バラエティー
 お笑いタレント
 俳優紹介
 スターインタビュー
 newface紹介
 制作スタッフ紹介
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home >  > <オールイン> -ソプジコジ(ソン・ヘギョが暮らした修道院撮影地)




 

  <オールイン> -ソプジコジ(ソン・ヘギョが暮らした修道院撮影地)

 













天気があまり良くなくても飛行機の窓や船の甲版の上で眺めた時、霧が立ち込める済州島にそびえる漢拏山の姿は、幻想の島済州ということを改めて感じさせる。ソプジコジはコジ(コジ岬を意味する済州方言)という地名から分かるように鼻の先模様のつんと飛び出した地形だ。位置上では南済州郡城山邑シニャン里海岸に突き出している。地方の人には見つけにくいが、大概の場合シニャン里海岸国道沿いから村に進入し、標識を見てコンクリートで舗装された道に沿って行けば、コジの端まで行くことができる。

また西帰浦方面から来るなら、ピョソン市内を通って約7km程行き、右側に海岸道路の標識が出たらそこで右折して、ずっと海に沿って正面にソプジコジ全景を眺めながら走っていけば、すぐにシニャン海水浴場の白砂浜が見えて村の前で右折、同じくコンクリート道路に沿って行けば良い。シニャン里の村を過ぎたら右側には綺麗な砂畑の情景が印象的なシニャン海水浴場ののんびりした風景が並んでいる。広い所に出て駐車管理所が見えれば、ここでコジへ行く道が二股に分かれている。左の道はコジ北海岸に沿って走る道で、約1.5kmの区間始終済州特有の黒い石の浜辺と、うねる海の向こうに巨大な城山噴火口の雄大壮厳な姿を見ながら走る道だ。一方コジ南側の海岸である右側の道に行くと、中間中間に黄色い菜の花も見えて、丘の上の草原で悠悠自適に草を食む済州のポニーの牧歌的な風景も目につくが、約2.5kmほど行くと道が終わって太平洋(?)と触れ合った広い済州海に対面するようになる。

一方この南側の道の終りは広い広場になっているし、周辺に刺身の材料や魚介類などの海産物を売る簡易商店たちが並んでいて、風景を鑑賞して食道楽を楽しむこともできる。しかしソプジコジの旅行の醍醐味は断然コジの果ての丘の上に上がって、目映く咲き始めた菜の花畑の間を歩きながらソプジコジの海岸の絶景と目の前に見える巨大な象模様の城山日出峰の壮観に向い合うことだ。特にここの菜の花は、明るい日ざしと青い海とあいまって、他のどこよりもっと鮮かできれいな色をしている。広くて平たいコジの丘の上には、昔ののろしをくべた石で作ったのろし台が立てられているが、高さ約4m、横縦9mの正方形で比較的原型どおり保存されている。連帯から東北方向にそびえ立つ峰は、別名赤い岳で、済州語でソンイと言う赤い火山灰で出来た岳なのだが、頂上に立っている白い燈台の姿が黄色い菜の花の花園と岳の赤い土色、そして青い空、海と対比して一つの異国的な趣を催す。燈台までは階段が用意されていて簡単に上がることができるし、燈台の欄干に上がればあっけにとられるようなソプジコジの海岸の絶景がすぐ目の前に広がる。

絶壁の下に見える燭台の模様ににょきっと突き出ている岩は、竜王の息子と空の国の天女の悲しい片思いの伝説があり、空に向けてそびえた頂上いちめんがカモメの排泄物で白く覆われているのが、まるで人が白い雪を載せているような姿でもっと視線がいく。赤い岳の上からは城山日出峯だけでなくソプジコジの全景をひと目で眺めることができる。菜の花が咲き乱れる4月に合わせてここに立てば、我知らずいつの間にか映画の中の主人公になったような錯覚におちいるはずだ。丘から降りる道は来た道を帰ることもできるが、車で来なかったなら菜の花の花園の間を横切って向う側のコジ北側の道に降りて歩いて帰って来ても良いだろう。ただし、コジの丘の上から海側は危険な絶壁になっているので滑落しないように注意し、また燈台の南側の黄土の道は滑らないように気を付ける。駐車管理所に車を止めておいてソプジコジを一回りするには徒歩でおおよそ1時間30分位が必要で、急がないなら車に乗ってさっと通り過ぎるよりは、ピクニックに来た気分で歩いて散歩を楽しむのを勧める。同時にソプジコジの隣近の済州民俗村と牛島なども一緒に回ってみたら良い。

一方済州島で一番映画にたくさん登場した所はソプジコジだ。城山日出峰横にあるソプジコジで<燃ゆる月>、<イ・ジェスの乱>、<千日夜話>などが撮影された。ソブジはヒョプジ(狭地)が変化した言葉で、コジは海辺にぱんと飛び出した岬を意味する済州島の方言。芝草がまじった草地と絶壁海岸で成り立っている。<燃ゆる月> でチェ・ジンシルが暮した絵みたいな青い海辺の家をここで撮った。海辺では海女たちが作業をし、草原ではポニーたちが遊び回る姿を見られる。お問い合わせ:済州道庁文化観光課(064-710-3311)南済州郡庁文化公報室(064-733-2701)道路案内: 1)済州-(東廻旋12番海岸国道)-朝天-舊左-城山-シニャン里-ソプジコジ2)西帰浦-(東廻旋12番海岸国道)-南原-表善-シンサン里-(海岸道路)-シニャン里-ソプジコジ

 

[ 戻る]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved