イ・ビョンホン、息子と一緒に...
  ソ・ジヘ、修飾語が必要ない“女...
  「ザ・キング」イ・ミンホ&キ...
  2NE1出身コン・ミンジ「今日も...
  “童顔の女神”キム・サラン、You...
  シン・ミナ、独歩的な洗練さ+...
  イ・ビョンホン「One day in pa...
  “クォン・サンウの妻”ソン・テ...
  「私の暴露は真実、フィソンに...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

Rain、「扇情性?むしろ節制の美学」

2008/10/21(Tue) 19:12

Rainの5thアルバムのタイトル曲『Rainism』が、性行為を赤裸々に表現したという批判が起きている中、Rain側がこれに対する立場を明らかにした。

Rain側は「扇情性とは距離が遠い」とし、2種類の根拠を提示した。

Rain側はまず歌詞の中で問題になった部分の「震えるあなたの体の中を回っている僕のmagic stick/これ以上越えることはできない限界を感じたbody shake/ make it ranism the ranism僕の体を感じてしまった」に対して「意図的に性的な方向へ推し進めるならば、そのように聞こえるかもしれないが、この歌詞は踊りとパフォーマンスに関する歌詞だ」と一蹴した。「magic stick」は、杖の踊りを念頭に置いたポイントの歌詞で、「shake」や「体を感じる」という表現も、踊りの感じを生かすためのものという主張だ。「『Rainism』自体が、Rainの衣装、ヘアー、パフォーマンス、ミュージックビデオなどに対する総体的な表現なのに、まさか性をRainの象徴的なことに選ぶはずがない」というのが、Rain側の主張だ。

Rain側が扇情性と距離が遠いと主張する2番目の根拠は、パフォーマンスに対する部分だ。セクシーな感じを露骨に表現するよりは、今回の踊りは杖を利用して、シックで紳士的な面を浮上させているというわけだ。実際にRainは最近のインタビューで「今までのパフォーマンスは、露出によるセクシーさやパワフルな面を強調してきたが、今回は節制美を追求した。隠されたセクシーさを表わすことに、注力した」と語ったことがある。「魅力を演出するため、見せようかどうしようかというパフォーマンスでしょう。節制の美学を引き出すために、たくさん研究した」

Rainの主張の通り、節制された動作とラインで新しく創造したパフォーマンスであるため、赤裸々な感じや扇情性とは距離が遠いと見ることができる。一方Rain側は、放送局で『Rainism』の再審議に突入したという知らせに「あきれてしまう。もう少し調べてみる」と残念な心境を明らかにした。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
イ・ジヘ、ソ・ジヨン6年ぶりにダンスグループ「ショップ」再会 2008/10/25(Sat) 16:12
Rain、「舞台の上でアンチファンを攻略する」 2008/10/24(Fri) 11:46
BIG BANG、日本進出10ヶ月目にオリコン3位 2008/10/23(Thu) 19:50
BoA、ニューヨークとロスの大型電光掲示板でPR 2008/10/23(Thu) 18:38
ワンダーガールズのイェウン、H-ユジンと合同公演 2008/10/23(Thu) 07:33
Rain、歌詞の扇情性が提起され再審議 2008/10/22(Wed) 09:36
東方神起、日本オリコンウィークリー最多1位の快挙 2008/10/22(Wed) 08:33
Rain、「扇情性?むしろ節制の美学」 <<< 2008/10/21(Tue) 19:12
キム・ジョングク、歌手としてプライドを守る方法 2008/10/20(Mon) 17:57
東方神起、『人気歌謡』2週連続1位 2008/10/20(Mon) 09:32
シム・スボン、11月8日水原コンサート 2008/10/19(Sun) 23:27
パク・チニョンのJYPチャイナ、13日設立式…中国歌手リウシン初… 2008/10/19(Sun) 22:10
サイワールドミニライフで、歌手Rain(ピ)に会える 2008/10/19(Sun) 18:15
バナナガールキム・サンミ、挑発的なロリータルックで変身 2008/10/18(Sat) 16:21
キム・ジョングク、正規5集のキーワードは“愛” 2008/10/18(Sat) 13:20

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.