「傷の治療の10回がすべて」ハ...
  イ・ミンジョン、内科医に変身→...
  ナム・ジヒョン、入学6年にして...
  ASTROチャ・ウヌ"ずっと新しい“...
  ポン・ジュノ監督の「パラサイ...
  ナム・ボラ、10年前も今も変わ...
  EXOカイ、致命的な眼差しで視線...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

ペク・チヨン、声帯嚢腫除去手術..歌手活動に支障

2007/12/18(Tue) 20:35

声帯にできた腫瘍で苦しんできた歌手ペク・チヨンが、手術することを決めた。

ペク・チヨンは 12月末まで6集活動を終わらせた後、来年1月中に、嚢腫除去手術を受ける予定だ。ペク・チヨンは、レギュラー出演中の各放送番組にこのような事情を説明して、12月以降すべてのアルバム活動を中断する。同時に殺到しているオファーも、現在手術のため受けていない状況だ。

ペク・チヨンは、昨年全国民から愛された『愛さない』で活動当時、声帯結節の診断を受けた。当時「手術をするほどではないが、ライブを続けると結局手術を受けなければならない危険状況に至る」と注意を受けた。

しかしペク・チヨンは8月、6集『6番目の奇蹟』で活動を始め、10月のどの痛みがひどくて病院を尋ねた結果、声帯嚢腫という診断を受けた。当時医師は「そのままにすれば声を失う可能性がある」と直ちに手術することを勧めたが、ペク・チヨンはアルバム活動のために手術を延期した。

しかし6集タイトル曲『愛は一つあればいい』で活動しながらは活発に放送出演をしたが、後続曲『涙が多い理由』の活動では声帯に無理を与えないようライブが多いラジオ出演を控えて、日程も減らすなど除々に活動量を減らした。

声帯手術は声の変わる恐れがあり、歌手には致命的であるため、難しい決定だ。しかしペク・チヨンは現在ライブ舞台だけではなく、日常生活にも不便を感じるほどの状況だ。また現在嚢腫をそのままに放置しても、危険な状況なので手術を決めた。

最近音楽番組の収録場で会ったペク・チヨンは「12月まで活動をした後、何日間か休息を取った後、手術する予定だ。のどの管里をよくして、次のアルバムでは良い声をお聞きかせたい」と語った。[写真=NEWSIS]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
シン・スンフン、「韓中日のコンサートユニットを作りたい」 2007/12/21(Fri) 10:46
シン・スンフンのクリスマス公演、日本女性ファン陶酔 2007/12/21(Fri) 09:52
リュ・シウォン、日本アルバム売上げ「アジア1歌手」に選定 2007/12/21(Fri) 08:39
Mイ・ミヌのクラブコンサート、海外ファンから問い合わせ殺到 2007/12/20(Thu) 20:32
オリコンチャート、 ZARDの故坂井泉水さん2位…BoAは6位 2007/12/20(Thu) 10:55
ネル、クリスマス公演チケット早期売り切れ…やはり講演の最強者! 2007/12/20(Thu) 00:25
グループSee Yaのナム・ギュリ破格的な変身 2007/12/18(Tue) 23:09
ペク・チヨン、声帯嚢腫除去手術..歌手活動に支障 <<< 2007/12/18(Tue) 20:35
スーパージュニア、中国「星光大典」でアジアスター賞受賞 2007/12/18(Tue) 16:05
BoAの日本24枚目シングル、韓国でリリース 2007/12/18(Tue) 09:45
日本グループEXILE、100万枚販売‥韓国歌謡界の羨望の的 2007/12/17(Mon) 20:30
東方神起、タイコンサートでファン58人気絶 2007/12/17(Mon) 10:35
中国女性「給料を貯めてSHINHWAのコンサートを見に来ました」 2007/12/16(Sun) 23:19
ソムン・タク、2007最後のコンサートの後、日本へ 2007/12/16(Sun) 21:33
Epik High-NELL、クリスマスイブのコンサート競争熾烈 2007/12/16(Sun) 19:36

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.