SHINHWAイ・ミヌ、“強制わいせ...
  ソン・ジュンギ-ソン・ヘギョ、...
  イ・ダヘ、パク・チュンフンと...
  キム・ビヌ、夫と公開キスショ...
  チェ・ジニョク、カリスマ魅力...
  「黄金庭園」ハン・ジヘ、“人生...
  ユ・ハナ♥イ・ヨンギュ選...
  「チプサブイルチェ」チャン・...
  カンイン、SUPER JUNIOR脱退後...
  “やはり音源クィーン”少女時代...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

アン・ジェウク、バレンタインデー熱狂の日本コンサート

2007/02/15(Thu) 12:30

“アジアの騎士”アン・ジェウクが、日本で特別なバレンタインデーを過ごした。アン・ジェウクは14日、埼玉の“スーパーアリーナ”で開かれた「バレンタイン・韓・スーパーコンサート」で、1時間ほど『君が立ち去っても』『友達』など7曲を熱唱して、約1万3千人の日本ファンを魅了した。

今度のコンサートは、韓国のトップ歌手が出演するフルパッケージバレンタインコンサートで、ロマンチックなバレンタインデーのため、韓国スターが出演した特別ステージだった。特に“スーパーアリーナ”は、最新施設である世界最大規模の客席移動機能(ムービンブロック)を取り入れた公演会場。また世界的なバンドであるU2、ローリング・ストーンズ、マドンナらの有名アーティストの公演だけではなく、K-1、Pride、Heroなど総合格闘技の大規模イベント公演会場として使われた場所。

公演は午後6時、K-1ファイターチェ・ホンマン選手の特別イベントと、歌手MAYのオープニングで始まり、7時からアン・ジェウクが本格的なコンサートの幕を上げた。アン・ジェウクは、オープニング曲『君が立ち去っても』を皮切りに、『よりかかれない世の中』『勝手に思いのまま』『世界を持ったように』『友達』『good-bye』、アンコール曲で『forever』を熱唱した。

またアン・ジェウクは日本ファンのため、もう一つのバレンタインのプレゼントとして、日本公式ファンページ(www.jaewook.jp)を14日公演開始と同時にオープン、本格的な日本ファンとの交流を始めた。公演では、アン・ジェウクに引き続きSG Wanna Beと神話も公演を行い、日本の取材陣の熱い取材攻勢が繰り広げられた。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
日本バンド E.L.Tのベストアルバム、韓国でリリース 2007/02/16(Fri) 17:28
イ・ヒョリ、反響がなく泣き崩れて会見延期 2007/02/16(Fri) 16:56
イ・ヒョリ、記者会見に遅刻しひんしゅくを買う 2007/02/16(Fri) 13:13
SE7EN、4月渡米し初アルバム準備 2007/02/16(Fri) 00:10
パク・ヒョシン、MVで憂愁の眼差し演技 2007/02/15(Thu) 22:30
アユミ、東方神起&BoA 同じ事務所に 2007/02/15(Thu) 20:11
チョンジン、スペシャルエディションリリース 2007/02/15(Thu) 19:03
アン・ジェウク、バレンタインデー熱狂の日本コンサート <<< 2007/02/15(Thu) 12:30
4thアルバムが大反響のTei、鐘路でファンサイン会 2007/02/15(Thu) 11:24
歌手ビッグバン、韓国初のモバイルDVD試写会 2007/02/14(Wed) 22:24
歌手アイビー、2集14曲全てチャート入り! 2007/02/14(Wed) 21:20
フィソン、IVYのために作曲 2007/02/14(Wed) 19:22
Monday Kiz、性格が違う男性×2のハーモニー 2007/02/14(Wed) 17:27
チャン・ナラ、5thアルバムで国内カムバック 2007/02/14(Wed) 16:54
チョ・ミネ、手作りチョコレート1000個をファンにプレゼント 2007/02/14(Wed) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.