SHINHWAイ・ミヌ、強制わいせつ...
  ファンに告訴された元SECHSKIES...
  「ジャスティス」ソン・ヒョン...
  警察、ヤン・ヒョンソク前YG代...
  ション♥チョン・へヨンの...
  ジュンス、日本ファンミ予告“ど...
  【フォト】ソン・ヒョンジュ&...
  少女時代テヨン、故ジョンヒョ...
  【フォト】ナナ、欠点を見つけ...
  「EXIT」チョ・ジョンソク“少女...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

“セクシークィーン”イ・ヒョリ、新曲初めて公開

2006/12/24(Sun) 12:23

“セクシークィーン”のイ・ヒョリが舞台に帰還した。イ・ヒョリは、23日午後4時から開始した『ビック4コンサート』で、新曲を初めて公開した。今年で2回目を迎える『ビック4コンサート』は、フィソン、SeeYa、Vibe、SGウォナビが参加し、イ・ヒョリはゲスト舞台に立った。

この日公開された新曲は、フィソンの『ウィドゥミ』、コミの『友達にでもなればよかった』を作ったキム・ドフン作曲家と、SGウォナビの『ネサラム』、SeeYaの『狂った愛の歌』を作ったチョ・ヨンス作曲家が曲を書いた。この曲は2thに収録された『GetYa』のような早いビートの曲で、作曲家チョ・ヨンスは「バイブレーションを生かした唱法」で有名なミディアテンポを捨てイ・ヒョリに合わせて編曲し話題となった。またLeessang、EpikHighなどのアルバムに作詞作曲フィーチャリングで参加したダブルケイがラップ部分を担当した。

イ・ヒョリは“ランジェリー・ルック”な感じの袖のない上衣にピッタリとしたパンツで身体の線を強調し、ヒップにはファーの飾りをつけ、セクシーな魅力を演出した。激しいパフォーマンスのため、ライブではないリップシンクで舞台を構えた。現場で会ったキム・グァンス・エムネットミディア制作社取締役は、「イ・ヒョリは短い時間で歌を自分のものにする卓越した感覚を持っている。

周辺ではライブはだめだという見方もあったが、私はイ・ヒョリは本当に歌が上手い歌手だと思っている」と明らかにした。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
RAIN(ピ)「興行より、アクションやコメディをしたかったのです」 2006/12/26(Tue) 12:51
ナム・ギュリの露出事件、謝罪を受けなければならないのはナム… 2006/12/26(Tue) 08:36
ユンナ、「VIST JAPAN」キャンペーンの韓国モデルに抜擢 2006/12/25(Mon) 15:22
ビ(RAIN)の飛行機に乗って、世界ツアーに行こう! 2006/12/25(Mon) 12:20
V.O.S「コンサートで全部見せます」 2006/12/25(Mon) 07:34
ワールドスターRAIN、米ラスベガス公演“カウントダウン” 2006/12/24(Sun) 20:19
2006年最高のデジタル歌手はボズ 2006/12/24(Sun) 19:08
“セクシークィーン”イ・ヒョリ、新曲初めて公開 <<< 2006/12/24(Sun) 12:23
ヤン・ヒョンソク「パク・ボムは、頑固一徹の努力派!」 2006/12/23(Sat) 17:25
プンギョン、「3thで帰ってきました」 2006/12/23(Sat) 14:17
オリエンタンゴ、来る27日に祖国でコンサート 2006/12/23(Sat) 12:20
As one、キャロルで「天上のハーモニー」をアピール 2006/12/23(Sat) 08:14
イ・スンファン「不幸と寂しさは歌手の美徳」 2006/12/23(Sat) 07:02
“人形少女”Mine(チョ・ミネ)、歌も演奏もライブで! 2006/12/23(Sat) 00:11
“良質の音で聞いてほしい”シン・ヘチョル韓国歌謡界に一喝 2006/12/22(Fri) 22:39

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.