パク・ハソン、弟を送って…悲し...
  ソン・ジヒョ&ソン・ホジュン&...
  イ・ジョンジェ側“Netflix「イ...
  故ソルリさんの死亡診断文書流...
  Big Hitエンタ、有名俳優が関与...
  キョンリ、チョン・ジヌンと熱...
  キム・ジュンス、3年ぶりの単独...
  防弾少年団(BTS)、受験生応援...
  YG側“SECHSKIES、4人組で初めて...
  “全国民を3年間だました”…「PRO...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

イ・スンファン「不幸と寂しさは歌手の美徳」

2006/12/23(Sat) 07:02


“引きこもり”で有名な歌手イ・スンファンが、孤独と不幸に関する自分の考えを語った。22日、『キム・スンヒョン、チョン・ウナの素晴らしい朝』に出演したイ・スンファンは、「私は“引きこもり”なので、家の周囲半径4キロ以内でしか行動しない」とし、「狎鷗亭(アックジョン)洞に出ることが、私には毎年恒例の行事だ」と生活パターンを語った。撮影したプロデューサーが、そういう生活は寂しくないかと聞くと、「寂しさと不幸は歌手の美徳であるようだ」と答えた。続けてイ・スンファンは、「人々が私に望んでいるのは、“悲しいバラード”だと言う時、私に寂しさ、不幸、悩みがあってこそ、それが歌に出る。そして聴く人々はそのような歌を、自分の日常的な経験と結合させて感動するようだ」と、歌手には孤独と不幸がある程度必要だと語った。今年42歳になるイ・スンファンは、「年をとるにつれ、さらに自由になるようだ。以前は気兼ねしてできなかったことが、今はできる。だから昔からわたしの憧れだったブルース・リーを真似るために、筋肉を鍛えている」と、年をとって感じることを語った。続けて彼は「しかし年をとって健康を気遣わなければならないことは、よくない点だ。それ以外は全て良い」と付加えた。この日の放送では、フィギアとかわいらしい小物でいっぱいのイ・スンファンの家が、初めて放送で公開された。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
ワールドスターRAIN、米ラスベガス公演“カウントダウン” 2006/12/24(Sun) 20:19
2006年最高のデジタル歌手はボズ 2006/12/24(Sun) 19:08
“セクシークィーン”イ・ヒョリ、新曲初めて公開 2006/12/24(Sun) 12:23
ヤン・ヒョンソク「パク・ボムは、頑固一徹の努力派!」 2006/12/23(Sat) 17:25
プンギョン、「3thで帰ってきました」 2006/12/23(Sat) 14:17
オリエンタンゴ、来る27日に祖国でコンサート 2006/12/23(Sat) 12:20
As one、キャロルで「天上のハーモニー」をアピール 2006/12/23(Sat) 08:14
イ・スンファン「不幸と寂しさは歌手の美徳」 <<< 2006/12/23(Sat) 07:02
“人形少女”Mine(チョ・ミネ)、歌も演奏もライブで! 2006/12/23(Sat) 00:11
“良質の音で聞いてほしい”シン・ヘチョル韓国歌謡界に一喝 2006/12/22(Fri) 22:39
スージー・カン、結婚5年で離婚 2006/12/22(Fri) 20:28
BABYVOXRe.v、ついに公開 2006/12/22(Fri) 16:42
キム・テウ、ステージで歌手ランとキス 2006/12/22(Fri) 13:15
「元祖韓流」、歌手チャン・スー、故国で暖かいステージ 2006/12/22(Fri) 00:12
イ・スンファン、「企画社17ヶ所を捜し回った」 2006/12/21(Thu) 23:03

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.