チェ・チョルホ「成功したとい...
  「ドドソソララソ」Ara、ウェデ...
  パク・シネ「『#生きている』N...
  「ピョンストラン」リュ・スヨ...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

『卑劣な通り』のチョ・インソンで第2の全盛期を享受する『テンボル(穴蜂)』

2006/10/07(Sat) 13:36

映画『卑劣な通り』でチョ・インソンが歌った『テンボル(穴蜂)』がヒットし、トロット歌手カン・ジンが第2の全盛期を享受している。カン・ジンは「映画の主人公が歌うので感慨も新しく、歌も宣伝されてひたすた気分がいい」といい、「若さが入って迫力が感じられた」と激賞した。ドラマも『テンボル(穴蜂)』熱風に同参した。KBS人気ドラマ『噂のチル姫』でイ・スンギは、ドラマの中で母を慰労しながら『テンボル』を味わい深く歌ったということだ。

『テンボル』が若者層で良い反応を得ていることに対して、カン・ジンは「メロディーが良くて爽やかながらもピリッとした味があるから」ではないかという分析をした。幼い時からトロットを歌い「トロット小僧」というニックネームで呼ばれたカン・ジンは、86年『別れの信号機』でデビューした。カン・ジンは「トロットが最近よく売れるので歌う友達も増えて嬉しい」といい、「忍耐心を持って弛まずにやれば少しずつ愛されるというもので、それでこそ人気の生命力ももっと長くなる」と話して助言を惜しまなかった。

また「我々伝統歌謡のトロットは、長い時間をかけて歌って聴けば深い味を感じることができる」、また「年をとっても愛される理由は、深さがあるためだ」と話し、無限な愛情を打ち明けた。『テンボル(穴蜂)』の外にも『化粧を落とす女』で第2の全盛期が大きく開かれたカン・ジンは「人気よりは実力のある歌手として認められたい。瞬間的な人気独占よりも、弛まず、生命力が長い歌手になりたい」という抱負を明らかにした。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
東方神起、プロ顔負けの声優変身に絶賛 2006/10/09(Mon) 11:32
セブン『宮2』出演「話したいことはたくさんあるが我慢して」 2006/10/08(Sun) 19:36
歌手チェヨン「充実した音楽を一杯につめて帰ってきます!」 2006/10/08(Sun) 14:36
日本のインターネット、歌手パク・ジョンヒョンが誰?関心集中 2006/10/08(Sun) 10:24
ユン・ジョンシン、「秋」をテーマに単独コンサート 2006/10/07(Sat) 21:16
歌手パク・キヨン、「演技をしてみたい」 2006/10/07(Sat) 20:36
MCモン、「タイトル曲が『アイスクリーム』なのに...」 2006/10/07(Sat) 19:35
『卑劣な通り』のチョ・インソンで第2の全盛期を享受する『テン… <<< 2006/10/07(Sat) 13:36
”人形少女” チョ・ミネ、「爆発的なパフォーマンスを見て!」 2006/10/07(Sat) 09:34
ピ(RAIN)、ワールドツアープレミア、完璧なステージを期待し… 2006/10/06(Fri) 20:17
ユンナ「日本人と会話するのは楽しい」 2006/10/06(Fri) 19:51
キム・ジャンフン、コンサート出演料全額寄託 2006/10/06(Fri) 15:16
「僕らが本物の“スーパースター”です」 2006/10/06(Fri) 08:30
シン・スンフン、10集アルバム全曲をタイトル化宣言! 2006/10/05(Thu) 20:10
歌手チンジュ、ダイエットでミュージカルの配役失う 2006/10/05(Thu) 15:32

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.