SHINHWAイ・ミヌ、“強制わいせ...
  ソン・ジュンギ-ソン・ヘギョ、...
  イ・ダヘ、パク・チュンフンと...
  キム・ビヌ、夫と公開キスショ...
  チェ・ジニョク、カリスマ魅力...
  「黄金庭園」ハン・ジヘ、“人生...
  ユ・ハナ♥イ・ヨンギュ選...
  カンイン、SUPER JUNIOR脱退後...
  「チプサブイルチェ」チャン・...
  “やはり音源クィーン”少女時代...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

神話(Shinhwa)の歌手&演技活動

2006/01/05(Thu) 08:52

グループ神話は、グループ活動とは別にメンバー各自がソロ活動する姿も珍しくなく、去年は大部分のメンバーが演技に挑戦しながら新しい姿を見せてくれた。去る98年デビュー以後、ファンの変わらない愛を受けて彼らは、メンバー6人各自の個性をいかした活動で、9年間トップの座を守って来た。

グループ活動と個人活動を並行する戦略。そのため昨年一年間神話メンバーはソロとして、演技者として新しく生まれかわることができた。

演技者に変身してムン・ジョンヒョクと名前を変えたエリックは、去年初め公開した映画『甘い人生』で、スクリーンデビューに成功した。その後ムン・ジョンヒョクは、映画『6月の日記』にも出演して、荒いアクションを披露し、俳優としての位置を確かに固めた。

実は神話メンバーの中で、最も先に演技に挑戦したのはキム・ドンワン。昨年KBSドラマ『天国の子供達』に出演以来、映画でもドラマでもキム・ドンワンは、少しずつ演技者への変身を完成させている。

演技と歌と、二頭を追ったメンバーもいる。去年ソロ2集をリリースして最高の一年を送ったイ・ミヌは、現在新曲『ガールプレンド』で、神話の活動に劣らない人気を享受している。その上シツエイション・コメディー『ノンストップ5』で見せてくれた人気を土台に、今年映画『パパ、ここに何のようです』にキャスティングされて、演技者としての活躍も見込まれている。

ENDYも他の分野への活動に積極的である。去年下半期にドラマに出演して本格的な演技者として変身した。ドラマ撮影後全治8週の腰の負傷に遭ったが、しばらく休養後、演技と放送進行など他の分野での活動を意慾的に行っている。

ドラマ『九尾狐外電』を通じて演技者としてデビューしたチョンジンは、その後『ノンストップ4』と『海辺に行こう』に相次いで出演して変身に努力を傾けた。

神話メンバーの中でシン・ヘソンだけは演技者として活動がなかったが、シン・ヘソンは近いうちに日本進出を控えており、しばらくは演技者としての姿を期待することは難しいようである。

現在各自の活動で忙しい日々を送っている神話。彼らは3月末、新アルバムをリリースする予定である。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
「ターボ再結成?」キム・ジョングク-マイキがミュージックビデ… 2006/01/07(Sat) 10:11
イ・ミヌ、自作曲『バトル』で後続曲活動開始 2006/01/07(Sat) 09:10
歌手K、アルバム韓日同時リリース 2006/01/06(Fri) 08:47
グループ神話(Shinhwa)のイ・ミヌ、後続曲で活動再開 2006/01/05(Thu) 21:10
トロットのクイーンチャン・ユンジョン、ドラマOSTを歌う 2006/01/05(Thu) 20:22
SE7EN、中国&香港のスーパースターと肩を並べる 2006/01/05(Thu) 12:58
東方神起がすべてのことを告白 2006/01/05(Thu) 10:59
神話(Shinhwa)の歌手&演技活動 <<< 2006/01/05(Thu) 08:52
Jewelryパク・チョンア、ソロアルバムの準備に専念 2006/01/04(Wed) 10:49
Gackt、今月14日オリンピック公園でライブ 2006/01/04(Wed) 07:23
イ・スヨン、7集アルバム“映画館、テレビ、電光板“特急広報 2006/01/04(Wed) 00:26
2006年上半期、歌謡界はスターの競争 2006/01/03(Tue) 22:12
東方神起、デビュー以来初の単独コンサート 2006/01/03(Tue) 13:05
BoA、アルバム販売1000万枚突破目前 2006/01/03(Tue) 11:37
チャン・ウヒョク、コンサートでイ・ヒョリに変身 2006/01/03(Tue) 09:50

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.