ユン・サンヒョン、息子と伴侶...
  2PMテギョン、除隊後初めてのグ...
  女優ファン・ジヒョン、10月3日...
  パク・シネ、リュ・ドクファン...
  ホン・ジニョン、所属事務所と...
  「バガボンド」イ・スンギ、火...
  「シングル男のハッピーライフ...
  “遠征賭博疑惑”ヤン・ヒョンソ...
  “デビュー20周年”イ・ドンウク...
  Fin.K.L、14年ぶりの新曲発売“...
 
 記事をシェアする          

TWICE“ミナが恋しい、私たちは9人である時に輝く”涙

2019/07/15(Mon) 15:00

[写真:JYPエンターテインメント]

TWICEが、2019ワールドツアーアジア地域公演を盛況に終え、アメリカ・ロサンゼルスを皮切りに北米ツアーに突入する。

TWICEは6月15日バンコク、6月29日マニラに続き、7月13日シンガポールに至るまで、アジア3地域のツアーを盛況に終えた。バンコク8000人、マニラとシンガポールでそれぞれ1万人など、合計約2万8000人のファンと共にした。

先立ってTWICEは、5月25日と26日にソウル・松坡区(ソンパグ)のKSPO DOME(オリンピック体操競技場)で2019ワールドツアー「TWICE WORLD TOUR 2019 'TWICELIGHTS'」の幕をあげた。以後、バンコク、マニラ、シンガポールに至るまで各地域ごとに現地ファンたちと会ってTWICEだけの多彩な魅力を発散して熱い歓呼を受けた。

TWICEは各地域の言語で感謝のあいさつを伝えて現地の“ONCE”に向かった感謝の気持ちを伝えた。特にシンガポール公演は、最近健康上の理由でツアーに参加できなくなっているミナを除いた8人のメンバーが舞台に上がってファンたちと一緒にした。

メンバーは公演の最後にシンガポール舞台の所感を伝えながら、ミナの空席を残念がって涙を見せるた。また「ミナがとても恋しい。TWICEは9人が一緒にする時より一層輝く」と、ミナの快癒と復帰を祈った。

アジア地域公演を終えたTWICEは17日アメリカ・ロサンゼルスのザ・フォーラム公演を始め、北米ツアーに突入する。ロサンゼルスに続き19日メキシコシティ、21日ニューアーク、23日シカゴでリレー公演を広げる。

特に今回の舞台はTWICEがデビュー後初めて行う北米単独ツアーで意味を加え、現地のファンたちが公演で直接TWICEの魅力に接することができることと期待を集める。北米ツアー後には8月17日クアラルンプールで公演する。

一方、TWICEは今月17日と24日に4thシングル「HAPPY HAPPY」と5thシングル「Breakthrough」を順に発表する。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
少女時代ティファニー、8月2日「Magnetic Moon」発表…韓米同時… 2019/07/18(Thu) 14:00
“成功・名誉を込めた”…“カムバック”PENTAGON、イェンアンいなく… 2019/07/17(Wed) 20:00
DAY6、4年間の実力が結実…米ビルボード“前進する準備されたバン… 2019/07/17(Wed) 15:00
「スーパーバンド」アイル“厳格な兄ノ・ミヌ、優勝後何も言わず… 2019/07/17(Wed) 14:00
NCT DREAM、26日に新曲「BOOM」で10カ月ぶりにカムバック…清涼+… 2019/07/17(Wed) 11:00
SEVENTEEN、ワールドツアー「ODE TO YOU IN SEOUL」全回全席ソ… 2019/07/17(Wed) 09:00
7年ぶり9thフルアルバム…リナ・パーク、カムバック新曲「一緒に… 2019/07/16(Tue) 23:00
TWICE“ミナが恋しい、私たちは9人である時に輝く”涙 <<< 2019/07/15(Mon) 15:00
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.