イ・チョンア「4年前に亡くなっ...
  イ・ジェギュン、10日現役入隊…...
  『アルハンブラ宮殿の思い出』...
  イ・ドングクの息子“テバクくん...
  今日(10日)入隊SHINeeオンユ、...
  韓国版『リーガル・ハイ』にチ...
  ドラマ『たった一人の私の味方(...
  チャン・ギヨン、「2018大韓民...
  『町の弁護士 チョ・ドゥルホ2...
  『アラフォー息子の成長日記』...
 
 記事をシェアする          

防弾少年団、デビュー当時の記事が最近再注目されているわけ

2018/10/10(Wed) 14:30

[写真:Big Hitエンターテインメント]

防弾少年団(BTS)は、おそらく現在“地球上で一番熱いグループ”だろう。若い世代を代表するアイコンとして先月24日(現地時間)、国連総会会場で演説したのに続き、合計22万のファンと会う北米ツアーを6日に終えた。

韓国政府は、韓流の拡散に寄与した功労により、彼らに花冠文化勲章を授与することにした。毎日、新しいK-POPの歴史を作っている彼らだが、デビューは華やかでなかった。しばらく“中小ドル”(中小事務所出身アイドル)という修飾語が付いて回った。

多少ユニークなチーム名や活動名(RAP MONSTER、SUGA)のせいに嘲笑されたりもした。シンドロームに近い人気が続き、最近オンラインで防弾少年団のデビューを伝える記事が再注目されている。

防弾少年団は、2013年6月12日にデビューシングル発売記念ショーケースを行った。当時「BIGBANGがロールモデル」「生き残る」と抱負を明かした。

当時、活動名がRAP MONSTERだったリーダーRMは「最近の新人歌手が生き残るのが大変だと言われているけど、僕たちは必ず生き残って大衆に愛される歌手になる」と語った。当時、この記事には数多くの嘲笑コメントが書き込まれた。




© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
THE MAN BLK、魅力あふれる10人の新人俳優“モデル出身から法大… 2018/10/11(Thu) 07:30
MAMAMOO、日本で初の単独ツアー「MAMAMOO 1st CONCERT TOUR in … 2018/10/11(Thu) 06:30
「2018 Melon Music Awards」12月1日に高尺スカイドームで開催 2018/10/11(Thu) 00:00
IU、今日(10日)新曲『BBIBBI』公開...発売直後5つの音源チャー… 2018/10/10(Wed) 23:30
DICKPUNKS、約250人のファンと釜山でストリートライブ楽しむ 2018/10/10(Wed) 23:00
防弾少年団(BTS)、日本レコード協会“ゴールドディスク”認定2度目 2018/10/10(Wed) 22:30
アロム、ナオルの『記憶の空席』カバー発表…韓日同時発売 2018/10/10(Wed) 20:30
防弾少年団、デビュー当時の記事が最近再注目されているわけ <<< 2018/10/10(Wed) 14:30
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.