イ・ソジン、防弾少年団と親し...
  パク・ウネ&SHORRY、童顔同士...
 
 記事をシェアする          

Block B、華麗さを取り除いた穏やかな響き『Re:MONTAGE』発表

2018/01/08(Mon) 22:00

[写真:Seven Seasons]

『Shall We Dance』で楽しく遊んだBlock Bが、物静かな感性で戻った。

Block Bが8日午後6時、リパッケージアルバム『Re:MONTAGE』を発表した。タイトル曲『Don’t Leave』をはじめ、『最後の停留場』、『Everything』の新曲3曲を含んで『MONTAGE』のアルバムに収録された『My Zone』、『Shall We Dance』、『一方的は』、『こんなふうに』、『Give & Take』まで、合計8曲が収録された。

リパッケージアルバム『Re:MONTAGE』は、11月にリリースした6枚目ミニアルバム『MONTAGE』とはきめが違う。まるでコインの裏表のように全く違うBlock Bの魅力を感じることができる。

今回のアルバムの最も大きな特徴は、タイトル曲をパクキョンがプロデュースしたこと。シングル『普通の恋愛』、『Inferiority Complex』にミニアルバム『ノートブック』まで直接作詞、作曲、プロデュースをしながら“信じて聞くパクキョン”という修飾語を得た彼は、自身が最も得意な方式でBlock Bの切ない感性を引き出した。

送った人を懐かしがって過去のことを後悔して顧みる切ない心を各メンバーの個性あふれるボーカルでよく表わした。メンバー各個人のボイスカラーがよく表われていて、7人の声が完ぺきなアンサンブルを成す。

華麗さを取りはらったのでメンバーの声はさらに深くて重く近づく。エナージェティックなBlock Bとは全く違う姿だが、少しの異質感も感じられない。それだけメンバーそれぞれの声に力があって伝えられる響きがある。何より個性がある7人の声が完ぺきなアンサンブルを成している。

Block Bは27〜28日には、単独コンサート「Block B 2018 BLOCKBUSTER ‘MONTAGE’」を開催する。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
ゴールデンディスク、星たちの祭り…音源大賞は誰? 2018/01/10(Wed) 13:00
カン・ダニエル、DAVICHIの新曲MVに出演…寂しい感性演技 2018/01/10(Wed) 07:30
“完全体”gugudan、31日超高速カムバック..“負傷乗り越えてソイ… 2018/01/09(Tue) 23:30
BIGBANGのD-LITE、ハワイでソロツアー5カ月の大遠征…盛況に終える 2018/01/09(Tue) 21:30
SECHSKIES、特別な試写会『SECHSKIES Eighteen』全席完売 2018/01/09(Tue) 21:00
シム・ギュソン、『ジャグラス』6番目のOST『都市の天使』今日(… 2018/01/09(Tue) 20:30
カムバックJBJ、個別カムバックフォト公開…爽やかボーイフレン… 2018/01/09(Tue) 19:00
Block B、華麗さを取り除いた穏やかな響き『Re:MONTAGE』発表 <<< 2018/01/08(Mon) 22:00
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.