「サイコだけど大丈夫」キム・...
  ハン・ソヒ、清純美があふれた...
  「みにくいうちの子」東方神起...
 
 記事をシェアする          

GFRIEND、デビュー後3年ぶりに初めてのコンサート盛況

2018/01/07(Sun) 22:00

[写真:SOURCE MUSIC]

ガールズグループGFRIENDが7日、ソウル・松坡区(ソンパグ)のオリンピックホールでデビュー初めての単独コンサート「Season of GFRIEND」を開催してファンクラブ“BUDDY”に向かって「長い間夢見てきた日」とし、「皆さんの愛と関心がなかったとなら不可能だっただろう」と、切ない心を伝えた。

GFRIENDは2015年デビューした。当時は破格的なグループ名に大衆の意見が交錯したが、デビュータイトル曲『Glass Bead』から以後出した『今日から私たちは』、『時を駆けて』などの歌が相次いでヒットして現在、名実共にK-POPを代表するガールズグループになった。

特に清純な少女感性をアピールするのに成功してGFRIENDだけの“学校シリーズ”というアイデンティティを確立する成果をあげることができた。何よりSOURCE MUSICという所属事務所が大型芸能企画会社ではないといった点でGFRIENDの成功はK-POP界に大きな反響を起こした。

この日のコンサートはGFRIENDのメンバーがデビュー前から渇望した初めてのコンサートだったせいで、メンバーはオープニング曲『フィンガーティップ』を始め『君そして私』、『夏の雨』、『Glass Bead』、『今日から私たちは』、『時を駆けて』などのヒット曲を熱唱して観客の前で情熱的に走った。GFRIENDのメンバーは、何日か後ならばデビュー3周年を迎える。

メンバー別のソロステージでは“完全体”では見せられなかった魅力を取り出した。シンビは歌手BoAの『No.1』、ソウォンはソンミの『カシナ』、オムジはIUの『二十三歳』、ウンハはガインの『咲いて』、ユジュはAileeの『Heaven』、イェリンはイ・ヒョリの『U -Go-Girl』など意外な魅力がいっぱいだった。

一方、今回のGFRIENDの公演は2日間合計6000席が完売した。3時間超えて27曲以上を披露したGFRIENDのデビュー初めてのコンサートが終えられた。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
清純+セクシーのチョンハ、正反対の魅力のティーザー公開 2018/01/09(Tue) 13:00
The EastLight.、1年で少年からイケメンに大変身  2018/01/09(Tue) 10:30
OH MY GIRL、今日(9日)カムバック…少女感性の結晶体 2018/01/09(Tue) 09:30
iKON、“カムバック切迫”感性を着た..監督版ティーザー電撃公開 2018/01/09(Tue) 07:30
Block B、華麗さを取り除いた穏やかな響き『Re:MONTAGE』発表 2018/01/08(Mon) 22:00
BIGBANGのSOL、平昌冬季オリンピック応援歌『LOUDER』10日公開 2018/01/08(Mon) 20:00
INFINITE、6人組で1年4か月ぶりにカムバック「命がけで準備。感… 2018/01/08(Mon) 19:30
GFRIEND、デビュー後3年ぶりに初めてのコンサート盛況 <<< 2018/01/07(Sun) 22:00
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.