アン・ジェヒョン、意味深な直...
  「ペントハウス2」キム・ソヨン...
  「ヴィンチェンツォ」ソン・ジ...
  「ナビレラ」ソン・ガン、バレ...
  「ペントハウス2」チェ・イェビ...
  「ミナリ」ゴールデン・グロー...
  SUPER JUNIORイトゥク、ハッキ...
  「LUCA」キム・レウォン、イ・...
  マ・ドンソク、ボクシングを素...
 
 記事をシェアする          

VIXX、ビルボード・ジャパンやタワーレコードで1位に

2017/10/05(Thu) 12:00

[写真:Jellyfishエンターテインメント]

グループVIXXがビルボード・ジャパンやタワーレコードなど、日本の主要なチャートでトップにある底力を発揮した。

9月27日、日本でリリースしたVIXXのニューアルバム『ラララ 〜愛をありがとう〜』がビルボード・ジャパンのトップアルバムセールス週間チャート(9月25日〜10月1日)と日本最大のレコードショップ、タワーレコード全店総合アルバム月間チャートでも1位になり、現地で高い人気を博している。

先立ってVIXXはリリース当日、日本最大規模のアルバム集計サイト、オリコンデイリーCDアルバム総合ランキングで、錚々たる人気歌手を退けて1位になって快調のスタートを切ったことがある。発売後も高いセールスによって主要なチャートで1位になり、健在さを誇示した。

特にチャートのトップに上がったVIXXのニューアルバム『ラララ 〜愛をありがとう〜』は、2014年にデビューしてから3周年を迎えて感謝の気持ちを込めて作ったアルバムで、同名タイトル曲『ラララ 〜愛をありがとう〜』をはじめ、リーダーエンが作詞作曲した『サボテン』やメンバーラビが作詞作曲した『How 'bout you』などが収録され、実力派グループが作成したウェルメイドアルバムとして脚光を浴びている。

VIXXは、昨年6月に日本でリリースした3rdシングル『花風』もタワーレコード全店総合シングルチャートで1位になった後、オリコンチャートでランキング逆走するほど、日本での高い人気を博している。また、これまでの3年間、現地でしっかりと地歩を固めてきたため『ラララ 〜愛をありがとう〜』の人気は長く続く可能性が高いと専門家たちは評価している。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
『The Unit』ファン・チヨル、公開録画でさく烈した魅力ポテン… 2017/10/06(Fri) 21:30
リアルガールズプロジェクト『アイドルマスター』終了記念韓日… 2017/10/06(Fri) 18:00
TWICE、目を奪うティーザーイメージ公開…その美貌は失望させない 2017/10/06(Fri) 17:30
NU'EST W、タイトル曲『WHERE YOU AT』の歌詞ネタバレ画像公開 2017/10/06(Fri) 16:00
GOT7ユギョム、個人ティーザー最後の主人公…成熟美あふれるイメ… 2017/10/06(Fri) 13:30
TWICE、日本初オリジナルシングル『One More Time』PV電撃公開 2017/10/06(Fri) 11:00
グループUPのパク・サンフ、3年ぶりにニューシングル発売「僕の… 2017/10/06(Fri) 09:30
VIXX、ビルボード・ジャパンやタワーレコードで1位に <<< 2017/10/05(Thu) 12:00
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.