ソン・ヘギョ、中国の習近平国...
  パク・シネ、ファンと共に浦項...
  CNBLUEイ・ジョンシン、伴侶犬“...
  オム・ジョンファ『週刊K-POPア...
  “後輩脅迫”疑惑の歌手ムン・ヒ...
  防弾少年団(BTS)、Hanteoチャー...
  EXO、14日の韓中首脳会談国賓晩...
  『黒騎士』vs『イ判サ判』7.9%...
  『賢い監房生活』6.4%自己最高…...
  ハ・ジョンウ、映画『1987』マ...
 
 記事をシェアする          

頬赤い思春期、新曲『Some』で音源チャート占領…IUも抜いた

2017/09/29(Fri) 10:30

[写真:Shofar Music]

デュオ頬赤い思春期(Bolbbalgan4、赤頬思春期)が、“音源クィーン”IU(アイユー)を超えた。

女性デュオ頬赤い思春期のニューミニアルバム『Red Diary Page.1』のタイトル曲『Some』が、28日発売直後音源チャート1位になった。
28日午後6時に公開された頬赤い思春期の新曲『Some』は、この日午後8時現在、Melon、NAVER MUSIC、genie、olleh MUSIC、Bugs、soribadaなど6つの音楽配信サイトで1位になった。

IUの『秋の朝』を抜いた成績という点で注目する価値がある。音源で強さを見せてきた頬赤い思春期が堂々とした“信じて聞く”アーティストとして位置づけたことを示唆する。

『Some』は頬赤い思春期のメンバーアン・ジヨンが作詞および作曲した曲だ。好きな人前に立った自身の頬が赤く染まっても心を率直に伝えようという内容を入れた。

一方、この日公開された頬赤い思春期のニューアルバム『Red Diary Page.1』には、ダブルタイトル曲『Some』と『私の思春期へ』など6曲が収録された。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
Weki Mekiが『WEME』の公式活動を終了! 2017/09/30(Sat) 15:30
SF9、ニューアルバムのイメージ初公開“太陽の騎士に変身” 2017/09/30(Sat) 11:30
SNUPER、韓日友情のために乗り出す 2017/09/30(Sat) 10:30
DAY6、涼しい秋の夜を熱く燃やした 2017/09/30(Sat) 09:30
CROWN J、10月10日カムバック..過去の事件時の心境を入れた 2017/09/30(Sat) 08:30
NAKED、ニューシングル『STAY』リリース…Hash swanフィーチャリ… 2017/09/30(Sat) 06:30
『ミュージックバンク』防弾少年団1位…恐ろしい上昇気流 2017/09/29(Fri) 23:30
頬赤い思春期、新曲『Some』で音源チャート占領…IUも抜いた <<< 2017/09/29(Fri) 10:30
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.