韓一館側「シウォンに関し、こ...
  SUPER JUNIORシウォン「韓一館...
  「軍服務中」JYJジュンスの近況...
  『この人生は初めなので』チョ...
  チョン・ユミがソン・シギョン...
  パク・キヨン&ハン・ゴルムが...
  チョン・ダウン&チョ・ウジョ...
  キム・セロム、放送活動を再開...
  『私の外国人の友達』、オ・ヨ...
  ソ・ユジョン、甘い新婚ショッ...
 
 記事をシェアする          

CNBLUE、米ビルボードが集中紹介「音楽的成長を引き出した」

2017/03/24(Fri) 19:30

[写真:FNCエンターテインメント]

CNBLUEが、米国ビルボードで集中紹介された。

ビルボードは24日、K-POPコラムK-TOWNを通じて「CNBLUE『7℃N』でシンセロック&パンクを蘇らせる(CNBLUE's '7°CN' EP Revitalizes Sound With Synthrock & Funk)」というタイトルの記事を掲載してCNBLUEの7thミニアルバム7集『7℃N』を紹介した。

ビルボードはCNBLUEを「韓国大衆歌謡界でポップロックジャンルの先頭にいるK-POPバンド」と紹介し「ニューアルバム『7℃N』は、CNBLUEの既存の音楽に洗練されたエレクトロニックの要素を加えて新鮮さを吹き込んだ」と評価した。

ビルボードは、CNBLUEのニューアルバムについて「彼らがここ数年にリリースしたアルバム中。最も革新的なアルバム」と絶賛した。また「ロックンロールとダンスミュージックが混じったタイトル曲『Between Us』をはじめ、ブラスが加味されたパンク『It's You』滑らかに流れるエレクトロニカ『When I Was Young』エレクトロニックとアコースティックサウンドのポリリズムが際立った『Royal Rumble』そしてCNBLUEの伝統的なロックサウンドが聴ける『Calling You』と『Manito』まで多彩なジャンルが混在している」と各収録曲について言及し「CNBLUEの音楽的な成長をよく引き出したアルバム」と評した。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
Jung Key、放送活動なしに『人気歌謡』で1位…Highlight・PRISTI… 2017/03/26(Sun) 18:00
SHINee、米ダラスコンサート盛況…23曲披露でファン大興奮 2017/03/26(Sun) 15:30
「チャン・ギハと顔たち」北米ツアー開始...4月にカナダ公演 2017/03/26(Sun) 14:00
EXID、ベトナム「K-PLUS コンサート in ハノイ」熱狂の渦 2017/03/26(Sun) 13:00
IU“2番目の先行公開曲フィーチャリングはオ・ヒョク”[公式] 2017/03/26(Sun) 10:30
PENTAGON、日本コンサート盛況で次世代韓流アイドルの地位を確立 2017/03/25(Sat) 15:00
パク・ヘギョンが4年ぶりの単独ステージ「声帯を2/3以上切除..」 2017/03/25(Sat) 14:00
CNBLUE、米ビルボードが集中紹介「音楽的成長を引き出した」 <<< 2017/03/24(Fri) 19:30
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.