「ペントハウス2」最高視聴率27...
  「ヴィンチェンツォ」最高視聴...
  “ヒョンビンの恋人”ソン・イェ...
  Stray Kidsヒョンジン、学校暴...
  “元ショートトラック国家代表選...
  元Aprilヒョンジュ、いじめが原...
  ク・ヘソン、大学に通う日常公...
  BUZZ、3rdミニアルバム「失われ...
  ハム・ソウォン、「芸能人して...
 
 記事をシェアする          

ソ・ジソプ、新曲電撃リリース...止められないヒップホップ愛

2017/03/12(Sun) 22:00

[写真:ソ・ジソプ『あればいい』MV]

俳優ソ・ジソプが、新曲を電撃発表した。

誰も知らなかった奇襲発売にCHANGMO、Woogie、Sik-Kなど、現在のヒップホップシーンで最もホットなミュージシャンが参加して驚きを加える。

ソ・ジソプは12日、各種オンライン音楽配信サイトを通じてシングルアルバム『あればいい』を発売した。2015年『コーラ瓶 BABY』を発売した後、何と2年ぶりの新曲だ。
『コーラ瓶 BABY』で悪い男のような姿を見せたソ・ジソプは、『あればいい』ではもう少しセクシーに変身した。「これは感じたことなくて/もうすべて関係なくて/お互いが初めてじゃないにしても僕は/隠さなくてさらに率直でいたい/もうこれ以上はChicするように/せずに/もう少し率直に/表現することができるの/僕の微笑のように」などの挑発的な歌詞が引き立って見える。彼は直接作詞に参加、率直淡泊な自身の話を聞かせた。

ラッパーとしてのソ・ジソプは特有の淡泊なラッピングを聞かせ、聞く人の耳をひきつける。

また、収録曲『SEE THE LIGHT』にはソ・ジソプと着実にヒップホップ音楽を共有してきたソウルダイブが曲作業を共にして義理を誇示した。ソウルダイブがフィーチャリングを引き受けた今回の曲は楽しいリズムとメロディで聞く人に軽快でとても楽しさをプレゼントする。

一方、俳優兼ラッパーソ・ジソプは2008年にシングル『孤独な人生』を始め、着実にヒップホップアルバムを発売して格別なヒップホップ愛を誇示してきた。彼は毎回新曲を発売するたびにますます自身の音楽的力量を広げてきたが、一部音楽ファンは俳優出身ラッパーという偏見を持った。だが、彼はずっと音楽を続けてきたし、再び『あればいい』で帰ってきた。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
GOT7『Never Ever』初公開、2千人のファン集まり“旬のアイドル… 2017/03/14(Tue) 14:00
BTS『Boy In Luv』ミュービ照会数1億ビュー突破 2017/03/14(Tue) 11:00
CNBLUE、20日のカムバックを控えてアルバムジャケット公開[公式] 2017/03/14(Tue) 10:30
Highlight、新曲『美しい』チャート3カ所でトップ 2017/03/14(Tue) 09:00
MAP6、15日日本セカンドアルバム『No surrender』発売 2017/03/13(Mon) 22:30
HOMME、求婚曲メドレー熱唱...ホワイトデーコンサート盛況 2017/03/13(Mon) 21:30
“カムバック”CNBLUE、独特のタイトル曲ポスター公開“素敵な後姿” 2017/03/13(Mon) 21:00
ソ・ジソプ、新曲電撃リリース...止められないヒップホップ愛 <<< 2017/03/12(Sun) 22:00
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.