イ・ジュンギの『クリミナル・...
  歴代最高の悪役は誰? イ・ユリ3...
  パク・ハンビョル、チャ・イェ...
  ソン・イルグクの息子ミングク...
  イム・スヒャン、KBS帯ドラマ『...
  放映終了『推理の女王』クォン...
  『怪しいパートナー』チ・チャ...
  『マンツーマン』パク・ヘジン...
  『君主』ユン・ソヒ、一族捨て...
  “ケミ+演技 情熱爆発”…『保安官...
 
 記事をシェアする          

SISTARヒョリン、ジャスティン・オとグローバルEDMファンと遭遇

2017/03/12(Sun) 20:00

[写真:スターシップエンターテインメント]

ガールズグループSISTARのヒョリンが、ジャスティン・オ(Justin Oh)とコラボにした新曲『ジキルとハイド』の発売記念“インスタグラムテイクオーバー”を進めてグローバルEDMファンと会った。

11日スピニングレコードの公式インスタグラム(http://instagram.com/spinninrecords )には、ヒョリンとジャスティン・オの“インスタグラムテークオーバー”写真と映像がのせられて熱い反応を得た。

所属事務所スターシップエンターテインメントは「SISTARのヒョリンがK-POPアーティストで初めて世界最大EDMレーベルスピニングレコード社と契約を締結したのに続き、10日、ジャスティン・オとのコラボ曲である『ジキルとハイド』を正式発売した。 また“インスタグラムテークオーバー”に参加して数多くの海外ファンに会った」とした。

スピニングレコード社はEDM強国オランダのレコード会社で、現在、EDMシーンで最も影響力あるレーベルでマーティン・ゲリックス(Martin Garrix)、Hardwell、Tiestoなど世界的なアーティストが通り過ぎた。

『ジキルとハイド』はエレクトロニックダンスミュージックにユニークなアジアサウンドをマッチさせてジャンルの壁を越えた。K-POP、EDM、Future Bass、Trapなどを混ぜたヒューチャートラップという新しいジャンルで誕生した。

先立ってヒョリンは3月アメリカ・テキサス州オースチンで開かれる北米最大音楽フェスティバル「サウス・バイ・サウス・ウェスト」(以下、SXSW)に参加するという便りとアメリカ・ロサンゼルスとニューヨーククラブツアーの便りを伝えて話題を集めた。

一方、ヒョリンは世界的なポップグループ ファーイースト・ムーヴメントのアルバムに参加して、“エレクトロニックミュージックの先駆者”と呼ばれるイタリアの作曲家ジョルジオ・モロダーがプロデュースした歌を発表してK-POPのディーバらしい歩みで視線を集めている。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
Highlight、新曲『美しい』チャート3カ所でトップ 2017/03/14(Tue) 09:00
MAP6、15日日本セカンドアルバム『No surrender』発売 2017/03/13(Mon) 22:30
HOMME、求婚曲メドレー熱唱...ホワイトデーコンサート盛況 2017/03/13(Mon) 21:30
“カムバック”CNBLUE、独特のタイトル曲ポスター公開“素敵な後姿” 2017/03/13(Mon) 21:00
『K-POPスター2』パン・イェダム、YG最年少ボーイズグループと… 2017/03/13(Mon) 17:30
ヤン・ヒウン、楽童ミュージシャンと世代を超えたコラボ曲『木… 2017/03/13(Mon) 17:00
MAP6、15日に日本でニューアルバム『No surrender』リリース…反… 2017/03/13(Mon) 15:00
SISTARヒョリン、ジャスティン・オとグローバルEDMファンと遭遇 <<< 2017/03/12(Sun) 20:00
ピ(Rain)、英語&日本語アルバムで海外進出本格化 2005/09/16(Fri) 09:24
チョン・ジョンミョン、SG Wanna BeのMV撮影 2005/09/15(Thu) 20:27
Big Mama & Boyz II Men、11月ジョイントコンサート 2005/09/15(Thu) 16:31
God、アメリカで第7集準備真っ最中 2005/09/15(Thu) 00:42
東方神起、明日小児病棟訪問 2005/09/14(Wed) 22:11
エリック、イ・ミヌのPVにカメオ出演 2005/09/14(Wed) 17:02
中国の秋夕特別舞台にBoA & カンタ出演 2005/09/14(Wed) 13:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.