f(x)エンバ、故ソルリさんの誕...
  ホン・スア、純白の女神の美し...
  チョグォン、除隊後にハイヒー...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

【新年企画】揺るぎない2強のSMとYG、JYPは不振…浮上したFNC

2015/01/04(Sun) 10:43

[写真:(ハン・ソンホ代表)FNCエンターテインメント]

2014年の歌謡界は3大芸能事務所が2強体制に再編された一年だった。

SMエンターテインメント(以下「SM」)、YGエンターテインメント(以下「YG」)は既存の歌手たちの変らぬ活躍に加え、今後数年をリードする次世代アイドルグループの人気定着に成功した。一方、3大芸能事務所の一つとされるJYPエンターテインメント(以下「JYP」)にとっては厳しい一年となった。

SMは少女時代SUPER JUNIOR東方神起が健在な人気をアピールし、SHINeeは日本での活動に集中し成果を収めた。特にアイドルの活動領域を大きく広げたものの、相次ぐメンバーの脱退に揺れたEXOは、その後チームの安定を取り戻し、2014年を成功裏に締めくくった。

YGは悪童ミュージシャンのデビューを成功させると、イ・ハイとイ・スヒョンの新鮮な組合せで一層強固な人気を獲得。BIGBANGは日本での変らぬ人気を証明し、SOLのソロアルバムやSOL&G-DRAGONのユニットは強力だった。また2NE1やEpik High(エピックハイ)も相応の活躍を果たし、BIGBANGを継ぐ男性アイドルグループWINNERの成功も大きな成果といえる。

一方でJYPは低迷した。2PMは国内はもとより、日本でも大きな活躍を見せたが、彼らの後進を支える歌手が不在だ。ワンダーガールズは活動を休止しており、スジは依然ホットな人気を得ているが、miss Aの存在感は消えかかっている。15&(フィフティーンアンド)のパク・チミン&ペク・アヨンやバーナード・パクも期待に及ばず、ソンミが孤軍奮闘する結果に終わった。

SM、YG、JYPに続く業界第4位へと急成長を遂げたエンターテインメント会社FNCは2014年12月4日、株式上場初日の時価総額が1800億ウォンとなり1580億ウォンのJYPを上回った。1月2日基準でFNCとJYPは、時価総額がそれぞれ1428億ウォン、1430億ウォンとほぼ並んでいる。(SMとYGはそれぞれ7299億ウォン、6826億ウォン)
© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
A-JAXヒョンゴン、初めてのミュージカル『菊花の香り』成功裡に… 2015/01/04(Sun) 18:19
歌手キム・ゴンモ、『無限挑戦-土土歌』のフィナーレを飾る...… 2015/01/04(Sun) 17:05
無限挑戦『トトガ』、90年代を歌う“感動のステージ” 2015/01/04(Sun) 15:00
“ファン撮影映像で大人気”EXID、MBC『音楽の中心』で1位候補 2015/01/04(Sun) 14:00
Monday Kiz、イ・ジンソンだけが残り…ハン・スンヒ、イム・ハン… 2015/01/04(Sun) 12:45
【新年企画】チョン・ヨンファ-ジョンヒョン、アイドルの無限の… 2015/01/04(Sun) 12:00
【新年企画】EXO・BIGBANG・PSY…2015核爆弾級滑走者を予告 2015/01/04(Sun) 11:12
【新年企画】揺るぎない2強のSMとYG、JYPは不振…浮上したFNC <<< 2015/01/04(Sun) 10:43
【新年企画】SHINHWAからiKONまで、新旧アイドル対決 2015/01/04(Sun) 10:20
Buzz『不朽の名曲』で故シン・ヘチョル追慕 2015/01/04(Sun) 07:30
BEASTヤン・ヨソプ、ファンミーティングで誕生日パーティー 2015/01/04(Sun) 06:30
ガールズグループApink、4週連続『音楽中心』1位 2015/01/03(Sat) 22:28
イ・スンチョル、『その日に』など楽譜5点を無料で公開 2015/01/03(Sat) 11:09
EXO『December, 2014』ミュージックバンクで初の1位に 2015/01/02(Fri) 22:10
ガールズグループSONAMOO、ミュージックバンクでデビューステージ 2015/01/02(Fri) 21:37

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.