パク・チニ、花より華やかなビ...
  5tion、日本ファンが手配したコ...
  「ミナリ」ユン・ヨジョン、米...
  SEVENTEEN、「FNS歌謡祭」に出...
  イ・ジュンギ、変わらぬ美貌…美...
  「昼と夜」、2話目でナムグン・...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

ポン・テギュvsイ・テグン、新旧ピョン・ガンセ「全然違う」

2008/04/21(Mon) 22:04

語り継がれたカルジギ伝の映画化で、「強い男」の代名詞「ピョン・ガンセ」が新しい姿に変革する。力の象徴と呼ばれたピョン・ガンセが、スクリーンを風靡して20年。2008年新『カルジギ』で新しいピョン・ガンセが登場する。

ピョン・ガンセはすでに1986年、オム・ジョンソン監督によって映画化されたことがあり、他の追随を許さない男性美の代名詞イ・テグンが主役を演じた。「ピョンガンセ節」を土台とした想像上の人物で、今まで韓国映画史に残る重要な人物と評価されている。「ピョン・ガンセ」は、「土の臭いがプンプンして、一言一句が滑稽」イ・テグンが出演し、庶民の中で生きるピョン・ガンセとオンニョが、当時イシューを巻き起こした。
ポン・テギュが主演した、2008年『カルジギ』のピョン・ガンセのイメージがひっくり返って、今までとは違う面白さを試みた。映画的想像力で、一層立体的なキャラクターで誕生したピョン・ガンセは、観客に新鮮さと弾けるような個性でお目見えする予定。おしっこの力で、山の岩を転げ落とすことができる強い力は同じだが、ポン・テギュが熱演した『カルジギ』のピョン・ガンセは、イ・テグンのピョン・ガンセとは違い、白い肌とこぢんまりとした体格の持ち主。

既存のピョン・ガンセのイメージを思い浮かべた人には、思いもよらないガンセの姿に、怪訝な反面好奇心を呼び起こした。過去のピョン・ガンセとは違って、力を節制しようと努力する姿が笑いを誘う。力が強いという単純なキャラクター設定とは違って、ガンセの軟弱な青年時代から始まって、彼の「屈辱的な」過去と朝鮮時代最高の大物として繰り広げる英雄物語まで、立体的なピョン・ガンセを描く予定。

80年代のピョン・ガンセ、イ・テグンと、2008年のピョン・ガンセ、ポン・テギュの様変わりが面白い映画『カルジギ』は、30日封切られる。[写真=プライム]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
Rain(ピ)、「アフリカでも知られるなら、本当のワールドスター」 2008/04/23(Wed) 08:41
家族映画二編、家庭の月5月を迎えて、日の目を見る 2008/04/23(Wed) 00:08
「体育会とKOC分離、生活体育協議会は統合」 2008/04/22(Tue) 14:04
チャン・ドンゴンのハリウッド進出作、 近々米国公開予定 2008/04/22(Tue) 14:15
Rain(ピ)、「恋愛したいが、時間がない」 2008/04/22(Tue) 11:27
Rain(ピ)、『スピード・レーサー』上映35分頃初登場 2008/04/22(Tue) 10:34
劇場観客数が急激ダウン、興行1位が6万人程度 2008/04/22(Tue) 01:02
ポン・テギュvsイ・テグン、新旧ピョン・ガンセ「全然違う」 <<< 2008/04/21(Mon) 22:04
ジョン・ラデル監督、「チャン・ヒョクはアジアのジェームズ・… 2008/04/21(Mon) 09:45
ビースティ・ボーイズ、「マイキング」をご存知ですか? 2008/04/19(Sat) 10:08
ユ・ジテ主演『鏡の中に』、米リメーク版のスチール初公開 2008/04/19(Sat) 00:06
サガン、『カルジギ』でひと味違う魅力発散 2008/04/18(Fri) 20:45
ユン・ジンソ、「上半身ヌード、映画の流れ上必要だった」 2008/04/18(Fri) 19:17
Rain(ピ)、『スピード・レーサー』プロモで週末帰国 2008/04/18(Fri) 08:41
シング初主演作『プチトマト』、5月封切り 2008/04/18(Fri) 07:31

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.