ユン・サンヒョン、息子と伴侶...
  2PMテギョン、除隊後初めてのグ...
  女優ファン・ジヒョン、10月3日...
  パク・シネ、リュ・ドクファン...
  ホン・ジニョン、所属事務所と...
  「バガボンド」イ・スンギ、火...
  「シングル男のハッピーライフ...
  “遠征賭博疑惑”ヤン・ヒョンソ...
  “デビュー20周年”イ・ドンウク...
  Fin.K.L、14年ぶりの新曲発売“...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

木村拓哉&オダギリジョー&妻夫木聡、日本トップスター3人が韓国で対決

2007/10/15(Mon) 14:46



日本のトップスター3人の映画が韓国で上映されることになり、 韓国において対決を繰り広げる。木村拓哉(34)主演の『HERO』、オダギリジョー(31)の『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』、そして妻夫木聡(26)の『どろろ』が、25日同時公開する。

3編とも日本で公開された時、ボックスオフィス1位を記録した話題作である。日本のトップスターが、韓国市場で正面勝負を繰り広げる。誰が勝利するか、日本人も注目している。韓国での評価は、日本市場にも影響を及ぼす。 木村拓哉は、芸能界の経歴が長いだけに幅広いファン層を保有している。オダギリジョーや新世代スター妻夫木聡のファン層も手強い。すでに数回来韓し、知名度の高い日本スターである。

この映画3編に出演した女優たちにも、関心が集まっている。『HERO』『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』には、くしくも松たかこ(29)が出演した。『四月物語』などで愛された女優である。妻夫木聡と熱愛説が噂された柴咲コウ(25)が、『どろろ』で共演したことも注目される。

勝負は映画コンテンツの威力で、変わる見込みである。3編とも弱点がある。『HERO』は熱血検事の話を愉快に描いている。しかし似ている企画の『踊る大捜査線』シリーズは、韓国でヒットできなかった。『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』は、感動的な名作であるが、爆発的なヒットを期待しにくい日常ストーリーという限界がある。 『どろろ』は、韓国観客に馴染みのないファンタジーSFジャンルである。

結局俳優たちは、自身のスター性で映画の弱点を克服し、興行を導くしかない。日本のスターたちの映画興行成績の結果に、両国のファンの関心が集中されている。[写真=NEWSIS]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
キム・テヒ、今年12月スクリーン興行に再挑戦 2007/10/18(Thu) 20:03
キム・レウォン&チョ・スンウ、19日「大韓民国映画演技大賞」… 2007/10/18(Thu) 13:00
チョン・ドヨン主演『密陽』、フランス58館で公開 2007/10/18(Thu) 07:38
『作業の定石』のオ・ギファン監督、次期作は『再婚の定石』 2007/10/17(Wed) 22:30
チュ・ジフン、『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』の韓国リ… 2007/10/17(Wed) 12:13
カン・ドンウォン、「『M』は僕にとって、大きな実験だった」 2007/10/16(Tue) 18:41
19日開催される、大韓民国映画演技大賞アクション演技賞にキム… 2007/10/15(Mon) 21:24
木村拓哉&オダギリジョー&妻夫木聡、日本トップスター3人が韓… <<< 2007/10/15(Mon) 14:46
イム・スジョン&ファン・ジョンミン主演『幸福』、2週連続ボッ… 2007/10/15(Mon) 11:02
作家シン・ギョンスク、映画『Becoming Jane』で観客と対話 2007/10/15(Mon) 00:16
『サイボーグでもいい』シチェス映画祭脚本賞 2007/10/14(Sun) 18:38
スクリーン「ロマンスの時代」が再び巡ってくるのか 2007/10/14(Sun) 12:10
妻夫木聡-木村拓哉、韓国で激突 2007/10/13(Sat) 18:30
インディスペース、ミン・ビョンフン、チョン・スイル、ファン… 2007/10/13(Sat) 14:16
ソウル忠武路映画祭、15日チケットオープン 2007/10/13(Sat) 13:20

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.