”第三子を妊娠した身体?”ソ・...
  Wanna Oneイ・デフィ、日本で父...
  2PMジュノの『ただ愛する仲』、...
  「まぶしい美しさ」イム・スジ...
  イ・スンギ「『チプサブイルチ...
  チュ・ジャヒョン&ユー・シャ...
  『疑問のイルスン』ユン・ギュ...
  元LPGのハン・スヨン、ハンファ...
  『黄金色の私の人生』パク・シ...
  TWICE、他にはないガールズグル...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

イ・ジョンホン、「ソル・ギョング-チェ・ミンシクは素晴らしい刺激剤」

2007/02/05(Mon) 07:07

「演劇界の先輩であるソル・ギョング、チェ・ミンシクさんを見ると、がんばらなければならないと刺激になる」
俳優イ・ジョンホンが、演劇舞台出身の演技派俳優の後に続き、素晴らしい俳優になりたいという抱負を語った。イ・ジョンホンは新映画『最強ロマンス』で笑いのスパイス役を演じ、コミカル演技に挑戦した。

大学で演技を専攻し、演劇舞台で技量を磨いたイ・ジョンホンは、ファン・ジョンミン、チョ・スンウ、キム・ユンソク、パン・ウンジンなどの実力派俳優を輩出したミュージカル『地下鉄1号線』のメンバーである。映画『公共の敵』で監察課の“クンクニ”役でお目見えし、5部作のホラー映画『コマ』では,天才的な医者役で主演デビューを果たした。

今回の映画でイ・ドンウクと共演、ずうずうしい刑事役を演じて笑いを与えたイ・ジョンホンに、映画公開後に会った。線の太い外見と声量の豊かな声は、彼の力量を推し量らせる。1ヶ月24万ウォンの月給で苦しい演劇舞台を経験し、イム・クォンテク監督の『春香伝』で映画デビューをかなえたイ・ジョンホンは、巨匠イム・クォンテク監督と仕事することにより多くのことを学んだという。

「『コマ』のコン・スチャン監督や、『公共の敵』のカン・ウソク監督、『春香殿』のイム・クォンテク監督と仕事をし、経験と徳を感じた。素晴らしい経験になった」イ・ジョンホンは有名監督との仕事以外にも、演劇界出身の大先輩たちは、いつも新鮮な刺激になるという。ソル・ギョング、ソン・ガンホ、チェ・ミンシクなどの演劇舞台が生んだ傑出した演技派俳優の先輩の映画を見て「一生懸命がんばりたい」という覚悟を新たにするという。「先輩方の姿を見ていると、演劇に負けないくらいの実力を発揮し、誰もなれない俳優になりたいという刺激を受ける。後輩の素晴らしい手本になりたいとも考える」と付け加えた。

演技は一生学ぶ職業だと考えているイ・ジョンホンは、この映画で安定した演技を見せ、笑いのスパイス役を適切にこなしている。体が動くうちは演技を続けたいという生まれついての俳優イ・ジョンホン。彼が初挑戦しているコミカル演技は、映画『最強ロマンス』で見ることができる。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
『最強ロマンス』、100万はヒョニョンの力! 2007/02/06(Tue) 01:33
旧正月連休、韓国コメディーVSアカデミー候補作 2007/02/06(Tue) 00:21
エリック、SE7EN、イ・ヒョリ、ムン・グニョン、 B-Boys映画の… 2007/02/05(Mon) 16:43
『あいつの声』100万人観客突破 、興行1位 2007/02/05(Mon) 13:45
ニューヨークタイムズ、キム・ヘスを絶賛 2007/02/05(Mon) 11:36
カン・ドンウォン「イケメンのイメージをくずす」 2007/02/05(Mon) 10:30
チャ・テヒョン「結婚したら会社員のようになった」 2007/02/05(Mon) 09:21
イ・ジョンホン、「ソル・ギョング-チェ・ミンシクは素晴らしい… <<< 2007/02/05(Mon) 07:07
周防監督、悔しい地下鉄“痴漢”のために 2007/02/05(Mon) 00:07
キム・アジュン&ムン・グニョン、日本リメーク作に泣き笑い 2007/02/04(Sun) 13:07
“シン・ヒョンジュンの映画”商品券詐欺にご用心 2007/02/04(Sun) 12:37
ユン・ジンソ、「無名時代にパク・チャヌク監督の電話に感動」 2007/02/03(Sat) 23:13
ネチズンが選ぶ“第4回最高の映画賞”7日授賞式 2007/02/03(Sat) 11:20
チョン・チャン、主演映画のPRで来日 2007/02/02(Fri) 18:33
チャ・テヒョン「キム・アジュンに負けない」 2007/02/02(Fri) 11:17

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.