「愛の不時着」ヒョンビン&ソ...
  「嘘の嘘」イ・ユリ&イ・イル...
  神話チョンジン、9月13日に一般...
  パク・ハソン、感嘆させる自己...
  チョン・ソミン,清楚な美貌自慢...
  ソ・ジヘ、「『愛の不時着』の...
  「夏休み」パク・ヒスン、妻パ...
  トップモデルのソン・ギョンア...
  娘のために剣を持った「剣客」…...
  ソ・ユジン♥ペク・ジョン...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

リュ・ドクファン、「女性の感性を理解する事が一番大変」

2006/08/15(Tue) 15:50

「女性達の感性を理解するのがとても大変だったです」。

俳優リュ・ドクファンが新しい映画『天下壮士マドンナ』(監督イ・ヘヨン、イ・ヘジュン、製作サイダスFNH、パンチャクパンチャク)で好い演技を繰り広げた。女性になりたくて性転換手術費を用意するために相撲部員になった高校生「オ・ドング」役を引き受けたリュ・ドクファンは、体重を15kg以上増やし印象的な演技を繰り広げた。

『トンマッコルへようこそ』の少年兵士でよく知られているリュ・ドクファンは、初めての主演作『天下壮士マドンナ』で、女性になりたい少年の姿をよく表現し好評を博した。

14日午後ソウル龍山CGVで行われた『天下壮士マドンナ』の言論試写会でリュ・ドクファンは、「太って相撲を習い、ダンスをして、またダイエットするために死ぬかと思った」と所感を明らかにした。

リュ・ドクファンは何よりも女性の感性を理解するのがとても大変だったという。友人の家へ行って密かに女性の下着を試着してみたと思えば、空きさえあれば口紅を塗ってマドンナを連想させるなど、多様な場面を演じたリュ・ドクファンは、今回の映画を通じ女性達の心理を少しは理解することができたという。

「女性の感性を表現するために、撮影前から監督と沢山お話しました。答は出なかったが女性の感性というのは人為的に表現するというより、ドングの感情だと思って演じました」

初めての主演作で好演を繰り広げたリュ・ドクファン。将来が期待される若い俳優の可能性を発見することができたという点でも、『天下壮士マドンナ』は彼にとって意味深い作品だ。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
映画『グエムル−漢江の怪物−』最短日数で1000万観客突破 2006/08/17(Thu) 09:18
Rain&イム・スジョン主演『サイボーグでもいい』クランクアップ 2006/08/16(Wed) 19:15
ヨン様に引き続きクォン・サンウも「結婚の予定はない」 2006/08/16(Wed) 16:29
日本アニメ『ゲド戦記』 学校の先生の推薦作品 2006/08/16(Wed) 13:54
カン・ドンウォン&イ・ナヨン主演 『私たちの幸せな時間』、予… 2006/08/16(Wed) 11:27
イ・ミヌ、「SHINHWAの活動ができないところだった?」 2006/08/15(Tue) 22:31
オダギリジョー主演『ゆれる』、韓国で1万観客突破!! 2006/08/15(Tue) 20:14
リュ・ドクファン、「女性の感性を理解する事が一番大変」 <<< 2006/08/15(Tue) 15:50
イ・サンア、「スクリーンに歳月の跡が丸見えできまり悪い」 2006/08/15(Tue) 14:31
『グエムル−漢江の怪物−』最短期間900万突破 2006/08/15(Tue) 10:20
堤川国際音楽映画祭が閉幕! 2006/08/15(Tue) 08:42
ムン・ソリ、審査委員として釜山国際映画祭参加 2006/08/14(Mon) 22:25
キム・オクビン、ソウル映画祭広報大使に 2006/08/14(Mon) 21:40
チョ・インソン、『ゲド戦記』のアレン王子役にぴったり! 2006/08/14(Mon) 16:44
クォン・サンウとウォン・ビン、英雄キャラが似合う俳優 2006/08/14(Mon) 15:47

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.