ユン・ウネ近況、鮮やかな目鼻...
  BIGBANGのT.O.P、顔が写った近...
  キム・テヒ、今日(19日)第二...
  ユイ、父親詐称した詐欺師に警...
  “薬物使用していない”と言って...
  イ・ドンウク、デビュー20年で...
  NCTチョンロ、プール付きの40億...
  INFINITEエル“俳優活動初期に演...
  ムン・グニョン&キム・ソンホ...
  チュウォン、上衣脱衣+致命的な...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

コ・ウナ、「追憶のキャラクターをお見せします」

2006/07/28(Fri) 00:31

「チョン・ジュノ、キム・ウォ二先輩にコミック演技はしっかり指導受けます」。新世代スターコ・ウナが追憶のキャラクター「オッキ」に挑戦する。

小説「舎廊房(サランバン)のお客さんとお母さん」でよく知られている「オッキ」は、成熟でも子供の純粋さを持つキャラクターの代名詞だ。有名小説のタイトルをコミックに変奏した新しい映画『舎廊房選手とお母さん』(監督イム・ヨンソン、製作テウォンエンターテイメント)で、コ・ウナは大人より大人びた少女「オッキ」役を引き受けた。

映画の中でお母さん「ヘジュ」役のキム・ウォ二は、オッキの歳でオッキを生み、一人で育てる純粋だが時には幼い30代初盤の若い母親。利口で器用な一人娘コ・ウナと共に、詐欺師「スンウォン」役のチョン・ジュノと呼吸を合わせる。コ・ウナが引き受ける2006年版「オッキ」は、原作で母親とお客さんを結ぶ媒介役だった幼い「オッキ」とは同名だが、あまりにも違うキャラクターだ。物知らずの幼い母親のお陰で、同年代の少女より大人びた少女だ。

キム・ウォニとコ・ウナは、実際の年齢差も映画での設定と似ており、今までにない若い母女が誕生する。映画と放送などから相次いで主演級にキャスティングされて株価をあげているコ・ウナの「オッキ」の演技が期待される。[写真=NEWSIS]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
ハハ-イ・ミヌのベッドシーン写真が話題! 2006/07/29(Sat) 16:50
コ・ヒョンジョン「水が冷たいのに・・・」-監督「足が綺麗だか… 2006/07/29(Sat) 10:14
リュ・スンワン監督、去年はカンヌ、今年はベネチアから招請 2006/07/28(Fri) 16:40
『グエムル−漢江の怪物−』、10月米国で公開 2006/07/28(Fri) 14:50
上半期の韓国映画、『王の男』以外は落第点 2006/07/28(Fri) 13:40
8月の公開作の中で、最も期待される女優は? 2006/07/28(Fri) 10:35
イ・ジョンヒョク、キム・ヘス-ユン・ジンソと愛の網渡り 2006/07/28(Fri) 07:23
コ・ウナ、「追憶のキャラクターをお見せします」 <<< 2006/07/28(Fri) 00:31
『D-day』キム・リナ、「オーディションの時、吐きそうになった」 2006/07/27(Thu) 23:45
『グエムル−漢江の怪物−』前夜祭に15万人動員、歴代最高記録樹立 2006/07/27(Thu) 22:50
『グエムル−漢江の怪物−』、カットされた未公開シーンをDVDに収録 2006/07/27(Thu) 17:19
キム・スンウ&チャン・ジニョン主演『恋愛の耐えられない軽さ… 2006/07/27(Thu) 15:00
カン・ドンウォン&イ・ナヨン主演 『私たちの幸せな時間』、ポ… 2006/07/27(Thu) 13:48
アジアインディーズ映画祭「インディーズ、世界に出会う!」開催 2006/07/27(Thu) 11:55
最高の話題作『グェムル-漢江の怪物』初週末で興行新記録達成? 2006/07/26(Wed) 21:24

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.