防弾少年団(BTS)ジミン、騒動後...
  『皇后の品格』チェ・ジニョク...
  水泳選手出身ソンフン、水着モ...
  T-ARA出身ハム・ウンジョン、「...
  キム・ソナ、遊び場で子供のよ...
  『言いたいことがあるの、今日...
  イ・ジフン、ソン・ジュンホ、...
  EXOディオ、グラビアで伝えた落...
  『花より男子』キム・ジュン、...
  チン・ソヨン、ママなった「大...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

夏の映画館、Jホラー群がやって来る!

2006/06/30(Fri) 01:59

日本ホラー映画を意味する一名「Jホラー」が、韓国内の映画館街に上陸している。8日に封切られた『輪廻』を始まりに、韓日合作ホラー『着信アリ-final』と『オトシモノ』、『サイレン』などが韓国の観客にお目にかかる。

Jホラーは、今まで東洋的な情緒と誰も避けることができない無差別性で、一軍のファン層を確保して来た。差別化された魅力で韓国内の映画館で、競争力あるジャンルとして上げられてきた。

Jホラーは、『リング』、『呪怨』、『着信アリ』などが興行に成功したりした。日本よりむしろ韓国での成績が良かった『呪怨』の清水崇監督の新作『輪廻』は、監督の高い人気で、かなり良い興行記録をあげ、チャン・グンソクと堀北真希が主演した韓日合作『着信アリ-fina』は前作の認知度で関心をさらに高めている。これに力を合わせる『オトシモノ』は、『パッチギ』で顔を知られた沢尻エリカの新作で、世界最初に韓国内で封切られて話題を集めた。

来る7月20日に封切られる『サイレン』は、音の恐怖を標榜した初めてのサウンドホラーだ。独特の素材と緊張感で武装した日本ホラームービーたちが、今年の夏、映画館を凉しくしてくれる。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
ピ(Rain)スクリーンクオーター縮小抗議デモ霧散 2006/07/01(Sat) 23:42
『アラン』、韓国ホラー映画興行の口火切る 2006/07/01(Sat) 20:27
イ・ジュンギ、美しい腕筋肉作り特訓 2006/07/01(Sat) 14:02
キム・スンウ「ソン・ソンミ、恋愛は僕と結婚は他の人と!」 2006/06/30(Fri) 19:24
BoA側「台湾映画『スラムダンク』、公式要請があれば検討する」 2006/06/30(Fri) 18:47
コ・ソヨン「強そうに見られますが、心は弱いです」 2006/06/30(Fri) 16:29
公開が待たれる『グエムル−漢江の怪物−』 2006/06/30(Fri) 12:18
夏の映画館、Jホラー群がやって来る! <<< 2006/06/30(Fri) 01:59
キム・キドク監督、『時間』トロント映画祭招請! 2006/06/29(Thu) 20:36
イ・サンウ「クォン・サンウ主演の『青春漫画』がデビュー作で… 2006/06/29(Thu) 17:42
映画『ドント・ルック・バック』ベッドシーンもカット 2006/06/29(Thu) 16:53
ダニエル・ヘニーは韓国のスーパーマン?! 2006/06/29(Thu) 15:37
イ・ドンウク、最も期待される俳優1位 2006/06/29(Thu) 14:40
ポン・ジュノ監督「若い俳優に、先輩俳優が教えてあげないとい… 2006/06/29(Thu) 09:14
イ・ムンシク、ブルース・リーに変身 2006/06/29(Thu) 07:09

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.