SS501キム・ヒョンジュン(マン...
  「僕のヤバイ妻」キム・ジョン...
  「同床異夢2」カン・ギョンジュ...
  SUPER JUNIORリョウク♥TA...
  ソ・ガンジュン、ファンと一緒...
  チョン・ジュノ♥イ・ハジ...
  防弾少年団ジミン, 代替不可な...
  元SECHSKIESカン・ソンフン、楽...
  元SISTARの ダソム,蠱惑的女性...
  ハン・イェスル、華麗なメイク...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

パク・シニャン、鎮痛剤を打ちながら闘魂の演技

2006/04/20(Thu) 18:54



[イノライフ=キム・ジョンス記者] 映画『まぶしい日に』で、ウ・ジョンテ役を努めるパク・シニャンは、見捨てられたような場所でコンテナの家で暮らし、有機農野菜を栽培して食べて、飼っているニワトリが産んだ鶏卵だけ食べるという、誰より健康に留意する独特の人物を演じる。

また2004年ドラマ『パリの恋人』の撮影当時、手術を受けた腰がまたひどくなって鎮痛剤を打って撮影に臨む闘魂を見せたが、腰痛がさらに悪化し、中間に撮影を中断するにまで至った。そして今年3月、撮影を再開した『まぶしい日に』は、現在70%ほど撮影が進行されている状態である。

また韓国代表監督パク・カンス監督と演技派俳優パク・シニャンの出会いで関心を集めたこの作品は、今まで 『コンテナの男』というタイトルで知られて来たが、映画のイメージにもっと相応しいタイトルをということで、制作社側が内部公募を行って、最終的に『まぶしい日に』に決定した。『まぶしい日に』は、コンテナを改造した家に暮しながら、闘牛師を夢見る男ウ・ジョンテが、W杯を見ることが夢である子どもに出会って、心温まる経験をする話を描く。生涯忘れることができない感動を与える『まぶしい日に』は、今年の秋公開される予定。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
イ・ジュンギ、「コンギルのイメージが強くて大変悩みました!」 2006/04/22(Sat) 20:40
『同い年の家庭教師2』のヒロインにイ・チョンア 2006/04/22(Sat) 17:41
カン・ジファン主演『訪問者』、香港映画祭で好評 2006/04/22(Sat) 00:41
韓国の5月の“家庭の月”を前に映画館通りはアニメ盛り 2006/04/21(Fri) 22:41
チェ・ヨジン「フュージョン史劇を必ず一度やって見たいです」 2006/04/21(Fri) 16:58
27日韓国映画3編激突、『裸足のキボン』1日繰り上げ公開 2006/04/21(Fri) 11:27
チョ・ハンソン「歌手デビューしてもいいですか?」歌声公開 2006/04/21(Fri) 07:11
パク・シニャン、鎮痛剤を打ちながら闘魂の演技 <<< 2006/04/20(Thu) 18:54
ソン・ユナ、女刑事に変身してホラー映画に挑戦 2006/04/20(Thu) 17:41
シン・ヒョンジュン「実際のキボンさんに必ず会いたいです」 2006/04/20(Thu) 16:52
カン・ヘジョン、精神年齢が7歳しかない20歳の女性に変身 2006/04/20(Thu) 15:39
恋のため命をかけることができそうな男優は? 2006/04/20(Thu) 13:59
オム・ジョンファが歌った『私のピアノ』PV公開 2006/04/20(Thu) 11:55
韓国映画は「純情男と猟奇女の恋物語」がブーム 2006/04/20(Thu) 11:22
ファッションリーダーのオム・ジョンファ、今度は先生ファッシ… 2006/04/19(Wed) 21:35

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.