『ラジオスター』チョ・インソ...
  チ・ヒョヌ-イ・シヨンの『死生...
  放映終了『三十ですが十七です...
  『ビューティー・インサイド』...
  チソン『知ってるワイフ』の終...
  ZICO、平壌行飛行機での意外な...
  4話目で7%…『百日の夫』ト・ギ...
  V.O.Sのパク・ジホン、「妻は初...
  ティファニー、人形のような美貌 
  V.I、ファン・ジョンミンと仲良...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

盧武鉉大統領「イ・ジュンギは実物も美男子」

2006/03/23(Thu) 19:34

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が 23日午後1時から青瓦台(大統領官邸)で、5大ポータルサイトが共同主管した「国民とのインターネット対話」に参加、映画俳優イ・ジュンギのスクリーンクォーター縮小に対する質問に返事した。

インターネットで80分ほど生中継された対話で、盧武鉉大統領は社会両極化問題を含めて、韓米自由貿易協定(FTA)、総理人選などの国政懸案に対する立場を伝達した。 この日特別パネルとして参加したイ・ジュンギは、スクリーンクォーター縮小問題に対する意見を、盧武鉉大統領に聞いた。

盧武鉉大統領はイ・ジュンギに対して「映画でだけ美男子だと思ったが、実際に見たら実物も美男子だ。『王の男』は、今もお客さんが入っているのか。私が直接映画を観たが、後でビデオで出ればまた観たいと思っている」と語った。引き続きスクリーンクォーター縮小に対して「韓国映画はとても発展した。4,50%のシェアを記録しているのに、本当に自信がないか。本当に聞いてみたいが、シェアを守り抜く自信がないか」と聞き返した。

これに対してイ・ジュンギは「自信はあるが、自国民の保護制度であるスクリーンクォータを縮小するのは反対である。世界的に韓国映画が認められているが、まだ米国の映画市場に比べ規模が非常に小さく、物流攻勢のため情熱をかけて制作した映画が公開される機会が失われるだろうし、観客も劇場に訪れなくなることが懸念される」と返事した。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
唐辛子を持ってゴム靴履いたチ・ジニ 2006/03/25(Sat) 15:30
スクリーン、美女たちの誘惑に「陥った」 2006/03/25(Sat) 13:17
チ・ジニ「17年経って、一人の女性を再び訪ねてきたよ」 2006/03/25(Sat) 08:17
ヨム・ジョンア&チ・ジニ「恋人として17年です」 2006/03/25(Sat) 07:46
映画『甘い人生』、4月2日公開1周年記念再上映会 2006/03/24(Fri) 12:54
韓国に美女トップスター、今年はスクリーンに出演 2006/03/24(Fri) 11:58
イ・ビョンホン主演映画『甘い人生』監督版初上映!! 2006/03/23(Thu) 22:06
盧武鉉大統領「イ・ジュンギは実物も美男子」 <<< 2006/03/23(Thu) 19:34
『刑事 Duelist』 日仏で大公開 2006/03/23(Thu) 17:36
クォン・サンウ『青春漫画』、大ヒットの予測 2006/03/23(Thu) 14:50
オム・ジョンファ「寒くてひどい目にあいました」 2006/03/23(Thu) 11:40
チョン・ジヒョン&チョン・ウソン来日記者会見 2006/03/23(Thu) 10:56
『連理の枝』4月15日、日劇3他全国東宝洋画系にてロードショー 2006/03/22(Wed) 19:15
チョン・ジョンミョン&パク・チュンフン、200回全力疾走 2006/03/22(Wed) 18:13
アン・ジェモ「『野人時代』のイメージを捨てたい」 2006/03/22(Wed) 16:15

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.