パク・ポゴム、短髪を短くした...
  サランちゃん、長い腕と脚で視...
  キム・ヒョンジュン、淡々と立...
  SHIHO、42歳の一児の母だとは信...
  『100日の朗君様』EXOディオ&...
  検察、KARA出身ハラの元恋人に...
  【55回大鐘賞】『工作』ファン...
  『ビューティー・インサイド』...
  『時間が止まるその時』キム・...
  “暴行騒動”The East Light.、残...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

チョン・ウソン「獣のようなキラーの姿をお見せしたい」

2005/11/28(Mon) 11:48

映画『デイジー』で、チョン・ウソンがキラーに変身した姿が、公開された。

この映画でチョン・ウソンは、キラーを職業とする“パクウィ”役を演じた。プロのキラーだが、愛する女性の前ではとても弱い面を持った、二つの顔の男を演じたチョン・ウソン。

キラーという職業のため、愛する女性の前に出ることができずに、毎日花を配達することで、愛を表現する。このように両面の顔を持ったチョン・ウソンの劇中の姿が、初めて公開されて注目を集めている。

銃を構えるポーズに、相手を圧する鋭い視線で、完璧なキラーの姿を演出している。

無表情な顔で、殺人を行うキラーの残忍さをリアルに表現したチョン・ウソンの演技は、二度の請負殺人と、大規模な銃撃シーンを通じて公開される予定。

チョン・ウソンのキラーキャラクターの誕生を予告する『デイジー』の公開を控えて、チョン・ウソンは「何の感情もなく、残忍なキラーの姿をお見せしたかった。獣のように見えたらいい」と語った。

華麗なキャスティングと、『無間道』のアンドリュー・ラウ監督が演出した期待作『デイジー』は、2006年1月公開予定。

[写真提供=iFilm]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
“スクリーンの星たちの饗宴”5編の候補作 2005/11/29(Tue) 19:11
「第26回青龍映画賞授賞式」今日午後8時開催 2005/11/29(Tue) 18:18
映画『グァンシクの弟グァンテ』公開初週92万観客動員 2005/11/29(Tue) 10:50
今年の冬はメロ映画熱風 2005/11/29(Tue) 09:43
『ナンパの定石』ソン・イェジン&ソン・イルグクの衣装費だけ… 2005/11/29(Tue) 08:57
「ミスターソクラテス」、100万観客突破 2005/11/28(Mon) 23:28
チャン・ドンゴンの大型ポスターがバンコクに 2005/11/28(Mon) 13:55
チョン・ウソン「獣のようなキラーの姿をお見せしたい」 <<< 2005/11/28(Mon) 11:48
映画『救世主』のヒロイン“シニ”渾身の演技にスタッフ感動 2005/11/27(Sun) 23:25
映画『私の結婚遠征記』ネチズンから圧倒的支持 2005/11/27(Sun) 22:06
映画『クァンシクの弟クァンテ』5日間の舞台挨拶 2005/11/27(Sun) 18:25
多様な顔のソン・ヘギョ、20年後が期待できる。 2005/11/27(Sun) 17:23
世界的俳優チャン・ツイ・イ、韓国映画出演確定 2005/11/27(Sun) 15:27
数多くの愛の話『愛を逃す』封切り日確定 2005/11/27(Sun) 14:35
チャ・テヒョン&ソン・ヘギョのキスシーン予告編公開 2005/11/27(Sun) 09:23

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.