SUPER JUNIORシンドン、30キロ...
 
 記事をシェアする          

チュ・ジフン「『神と共に』から『工作』までヒット。祝福された年だった」(グラビア)

2018/10/23(Tue) 16:30

[写真:Esqoure ]

インタビューでチュ・ジフンは『神と共に−罪と罰』と『神と共に−因と縁』をはじめ『工作』や『暗数殺人』まで、4本の映画に出演しながら、どの年より活発に活動したことについてコメントした。

「チャンスをくれたことに対する感謝の気持ちを持って一生懸命に演技しました。僕の立場では、本当に祝福された年でした。映画も肯定的な評価までしてもらえたから。それぞれ違うジャンルの作品だったから俳優としてより広い視点を持つことができる経験もしました」

10月3日に公開された『暗数殺人』でチュ・ジフンは、精神分析も不可能な殺人犯カン・テオ役を演じあ。彼の俳優としてのキャリアで初めて出会った完璧な悪役だった。「言い訳の余地がない悪人を演じたのは今回が初めてでした。でも、簡単に近づけました。単純に“なんで”をなしに、こんなことを犯す人間がいると思うことにしました」

チュ・ジフンは『暗数殺人』での演技が好評を博したことが、自分だけの手柄でないと話した。「もしキム・ユンソク先輩がいなかったら、僕が声を荒げるだけの役のように見えたはずです。単にお世辞を言ってるんじゃないです。本当に良い先輩たちに感謝するしかありません」






© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
代替不可キム・ヘスがやってくる…『国家不渡りの日』、経済専門… 2018/10/27(Sat) 08:30
『ビューティフルデイズ』イ・ナヨン、10代から30代の酒場マダ… 2018/10/26(Fri) 22:00
ホン・サンス監督&キム・ミニ『GRASS』スチール公開…“秋の日の… 2018/10/26(Fri) 14:00
イ・ソジン「新人時代、俳優をする顔でないとよく言われた」 2018/10/26(Fri) 10:30
キム・サラン側「『パーフェクトマン』出演する」..10年ぶりの… 2018/10/25(Thu) 22:30
『猖獗』、全体前売り率1位登板..オフシーズン劇場街に恵みの雨 2018/10/25(Thu) 20:30
マ・ドンソクXソン・ジヒョ『興奮した雌牛』スチール12種..“サ… 2018/10/25(Thu) 20:00
チュ・ジフン「『神と共に』から『工作』までヒット。祝福され… <<< 2018/10/23(Tue) 16:30
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.