「バガボンド」ユ・テオ、4カ国...
  「チプサブイルチェ」チャン・...
  チョン・ジョンミョン、柔術の...
  「KARA」出身ハン・スンヨン、...
  ソン・ダムビ、キム・ソイXチョ...
  リュ・ファヨン、美線自慢… “う...
  「キャンプクラブ」Fin.K.L、14...
  “遠征賭博・外国為替取引法違反...
  TWICE、女王の帰還…今日(23日...
  トニー・アン、H.O.T. コンサー...
 
 記事をシェアする          

『工作』イ・ヒョリを演じたイ・ヒョリ…特級キャスティングはどのように可能だったのか

2018/08/13(Mon) 22:30


歌手イ・ヒョリが、映画『工作(原題)』(ユン・ジョンビン監督)で強烈な存在感を発散した。

イ・ヒョリ役を演じたイ・ヒョリの特別出演が目を引く。 映画でイ・ヒョリが登場するシーンは、2005年に実際あった韓国の歌手イ・ヒョリと北朝鮮の舞踊家チョ・ミョンエが一緒に撮影したある携帯電話のCM撮影現場を再現したシーン。

ユン・ジョンビン監督は映画のリアリティーを生かすために、当時の携帯電話のCMの実際の主人公だったイ・ヒョリを“イ・ヒョリ”役にキャスティングすることを決心した。 だが、イ・ヒョリは実際の本人の話なので負担を感じて出演を断った。

ユン・ジョンビン監督は当事者が出てこなければストーリーに説得力がないと判断して、直筆の手紙で彼女の出演に対する格別な意味に対して説明した。 以後、イ・ヒョリはユン・ジョンビン監督の真心のこもった手紙を読んで快く出演を承諾したという。

『ダンシング・クイーン』に続き、2回目の特別出演をすることになったイ・ヒョリは“イ・ヒョリ”役を演じ、彼女ではなくてはいけない存在感を見せる。 イ・ヒョリは「初めは迷ったが、ユン・ジョンビン監督の度重なったオファーに心が揺れた。 13年前当時のときめいて緊張した瞬間を思い出して撮影に臨んだ」と、出演を決心した契機を明らかにした。





© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
映画『交渉』興行クィーンソン・イェジン、大韓民国初の交渉人… 2018/08/16(Thu) 22:00
キム・ミョンミン、「『物の怪』は今までの時代劇の集大成」 2018/08/16(Thu) 14:00
『神と共に2』 “双1千万”記念…あの世の3使者未公開スチル公開 2018/08/16(Thu) 11:30
パク・ソジュン、『キム秘書』→映画『使者』ハードワーク中..が… 2018/08/15(Wed) 23:30
“300万突破”ファン・ジョンミン-イ・ソンミン-チョ・ジヌン、『… 2018/08/15(Wed) 21:00
『目撃者』、殺人を目撃した瞬間…私は奴の次のターゲットになった 2018/08/15(Wed) 14:30
『人狼』公開3週でIPTV・VODに..観客数 89万人で100万人に届かず 2018/08/15(Wed) 09:30
『工作』イ・ヒョリを演じたイ・ヒョリ…特級キャスティングはど… <<< 2018/08/13(Mon) 22:30
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.