HIGHLIGHTユン・ドゥジュンの初...
  キム・ナムギルXソン・イェジン...
  イ・シヨン、お隣りに住むV.Iの...
  ハン・ジミン、『まぶしくて』...
  ノ・ミヌ、「MAMA in JAPAN」出...
  防弾少年団(BTS)、「2018 MAMA...
  BIGBANGのV.I、チョロクウサン...
  IZ*ONE、日本正式デビュー控え...
  2PMジュノxチョン・ソミン、映...
 
 記事をシェアする          

2018韓国映画最高のヒット作『毒戦』、未公開スチール公開

2018/06/06(Wed) 06:30

[写真:(株)NEW]

2018年韓国映画最高のヒット作となった映画『毒戦(原題)』が、未公開スチール6種を公開して観客の注目を集めている。

アジアを支配する幽霊麻薬組織の実体をめぐって繰り広げられる毒々しいやつらの戦争を描いた犯罪劇『毒戦』が、公開14日間全体ボックスオフィス1位を独占して興行成績をあげている中でヒットを記念する未公開スチール6種を公開した。

最初のスチールは麻薬組織を捕まえるためにすべてを賭けてますます過激になっていく刑事“ウォンホ”(チョ・ジヌン)が、思いにふけったような表情で雪に覆われた雪原を歩く瞬間が写っていて目を引く。 引き続き麻薬組織から捨てられて“ウォンホ”と手を握る組織員“ラック”(リュ・ジュンヨル)は今まで見てきた黒いスーツ姿でないラフな服を着て無表情な顔で窓の外を凝視していて気がかりなことを刺激する。

ここにスクリーンを破って出てくるような存在感で『毒戦』の強烈な火ぶたを切る麻薬組織の実力者“オ・ヨンオク”(キム・ソンニョン)が写ったスチールはキャラクターの独歩的なスタイルをのぞけるようにして、同時に彼女が瀕した状況に対する好奇心を刺激する。 組織の忠誠にあふれる役員“ソンチャン”(パク・ヘジュン)の姿が写ったスチールは、青白い顔とむなしいまなざしが背筋が凍るような感じまでかもし出して緊張感あふれるキャラクターの面を一層気にならせている。

ここに独特のスタイルとジェスチャーを取っている“ブライアン”(チャ・スンウォン)とアジア麻薬市場の大物“チン・ハリム”(故キム・ジュヒョクさん)のスチールは、キャラクターが持っている特有のカリスマとオーラを込めて、彼らの独歩的な熱演と演技変身を確認させる。

一方、毒々しいキャラクターのまた違った姿を確認できる未公開スチール6種を公開して関心を集める映画『毒戦』は全国劇場街で絶賛上映中だ。





© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
パク・ヘジン、映画『チーズ・イン・ザ・トラップ』日本試写会… 2018/06/11(Mon) 14:30
BIGBANGのSOLの兄トン・ヒョンベ、映画『DEJA VU』舞台あいさつ… 2018/06/11(Mon) 06:30
『探偵:リターンズ』クォン・サンウ&ソン・ドンイル、映画熱… 2018/06/10(Sun) 08:30
ナム・ギュリ主演スリラー映画『デジャブ』微妙なBカットポスタ… 2018/06/10(Sun) 07:30
『毒戦』興行にこたえて拡張版を準備中…等級・結末が変わるか 2018/06/09(Sat) 20:30
イム・ジョンウン、映画『虹の女神』撮影現場ビハインド写真を… 2018/06/09(Sat) 06:30
『シネタウン』イ・ジュニク監督「パク・ジョンミン、狭い肩が… 2018/06/08(Fri) 06:30
2018韓国映画最高のヒット作『毒戦』、未公開スチール公開 <<< 2018/06/06(Wed) 06:30
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.