イ・シヨン、お隣りに住むV.Iの...
  キム・ナムギルXソン・イェジン...
  ハン・ジミン、『まぶしくて』...
  ノ・ミヌ、「MAMA in JAPAN」出...
  2PMジュノxチョン・ソミン、映...
  防弾少年団(BTS)、「2018 MAMA...
  IZ*ONE、日本正式デビュー控え...
  ジェジュン、ユナクと『FNS歌謡...
  BIGBANGのV.I、チョロクウサン...
  新年に「AbemaTV」でIZ*ONE特別...
 
 記事をシェアする          

『毒戦』チャ・スンウォン、特別出演以上の強烈な存在

2018/05/24(Thu) 23:00

[写真:映画『毒戦』]

チャ・スンウォンは今回の映画『毒戦(原題)』で、幽霊麻薬密売組織の隠された人物であるブライアン理事で登場する。 ブライアンは麻薬密売組織のボスであるイ先生を探す刑事ウォンホ(チョ・ジヌン)の旅程で好奇心と気がかりなことを誘発する主な人物のうち1人だ。

映画の中“少女ヘア”の彼は変化の激しい演技で観客を没入させた。パク・ヘジュン、故キム・ジュヒョクさんとはまた違った感じの悪役だ。 善と悪の克明さを同時に抱いているブライアンは、映画のジャンル的面白さを豊かにさせる要素で活用される。

ブラック・ホワイト系列のスーツを順に着て登場するブライアンの姿は彼の二重性をイメージから対照させる。 慈しみ深く見えると同時に、恐ろしくて怖い存在。 低く敬けんな話し方は身近さを感じるが、体で体得したような不道徳さが溢れでる時は全く違う人に映る。 短い髪も彼の外形的イメージと合うが、アクションシーンで波打つ髪は殺伐そのものだ。

多様な表情変化の演技もチャ・スンウォンの“専売特許”だ。 笑いと悲しみ、怒り、当惑、すさまじさなど、1つの作品中で両極端を行き来する演技は今回も完全に具現された。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
イ・ジュンイク監督『辺山』7月4日封切り…マーベル映画と興行対… 2018/05/31(Thu) 14:00
『探偵なふたり2』クォン・サンウ「43歳家長である私の姿を入れ… 2018/05/30(Wed) 20:00
『毒戦』ライカ、麻薬王、故キム・ジュヒョク…ビハインド公開  2018/05/30(Wed) 15:00
「チャンスをあげる、人間らしくなって」キム・ヒエ主演の『HER… 2018/05/30(Wed) 13:00
『毒戦』8日で200万人突破、最短記録    2018/05/29(Tue) 19:00
ニエル、スクリーンデビュー…音楽映画『SWAG』主演[公式] 2018/05/29(Tue) 15:00
【総合】チョン・ヘインXキム・ゴウン、映画『音楽アルバム』で… 2018/05/29(Tue) 07:30
『毒戦』チャ・スンウォン、特別出演以上の強烈な存在 <<< 2018/05/24(Thu) 23:00
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.