イ・ミンジョン、人形のような...
  イ・ミンジョン、『アラフォー...
  『別々にまた一緒に』カン・ソ...
  『ワンピース』韓国版のサンジ...
  ソルリ、親友IUの10周年コンサ...
  SS301ホ・ヨンセン、後輩IUのコ...
  2PMジュノ「2PMのメンバー、離...
  イ・ジュンギ、IUコンサート感...
  “カムバックD-3”EXID、2番目ス...
  『たった一人の私の味方』、視...
 
 記事をシェアする          

『興夫』のスチールで見る故キム・ジュヒョク“懐かしくて恋しい”

2018/01/15(Mon) 14:30

[写真:映画『興夫』]

深い響きのある演技と気さくで人間的な魅力で忠武路や、多くの観客から愛された俳優キム・ジュヒョクが『興夫(フンブ)』を通じて辛い民の精神的指導者チョ・ヒョクの姿で戻ってくる。

映画『共助』で強烈な悪役演技を披露して、映画で初めてトロフィーを手にし、再び俳優としての存在感を立証した。多様なジャンルやキャラクターを演じながら、大衆を惹きつけたキム・ジュヒョクが2018年2月、映画『興夫』を通じて8年ぶりに時代劇に戻り、関心を集めている。

筆一つで朝鮮全土を動かした天才作家興夫が、人よりできの悪い二人の兄弟からインスピレーションを受けて、世の中を揺るがす小説『興夫伝』を執筆しながら巻き起こる話を描いた映画『興夫』で、キム・ジュヒョクは朝鮮の希望を夢見て、親を失った子供たちと民の世話をするチョ・ヒョクを演じた。

乱世の中でも希望を失わないチョ・ヒョクは、風刺と滑稽さを込めた物語の中心で、情熱を披露するということで期待を集めている。愉快な風刺と滑稽さを超えた信じ見ることができる俳優の深い感動演技までの魅力を加えた映画『興夫』は2月の旧正月に公開される予定。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
ソウル大の学生たち、87年度入学生の先輩たちと映画『1987』を… 2018/01/18(Thu) 07:30
“女優暴行”疑惑のキム・ギドク監督、罰金500万ウォンの略式命令 2018/01/17(Wed) 21:45
カン・ドンウォン、「『ゴールデンスランバー』リメイク、7年前… 2018/01/17(Wed) 16:00
イ・ビョンホン「パク・ジョンミン天賦的才能に努力、心強い」 2018/01/17(Wed) 09:00
SBS、故キム・ジュヒョクさんの遺作『興夫』の映像公開「公開日… 2018/01/17(Wed) 08:30
映画『1987』600万観客突破…公開4週目にも1位 2018/01/17(Wed) 06:30
T-ARAヒョミン、イ・ミンジョン、スヨンと映画『それだけが私の… 2018/01/16(Tue) 21:30
『興夫』のスチールで見る故キム・ジュヒョク“懐かしくて恋しい” <<< 2018/01/15(Mon) 14:30
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.