ユン・パク、JYPと再契約…信頼...
  キム・サラン、イタリア旅行中...
  キム・ヒョジン♥ユ・ジテ...
  ハン・ガイン、6年ぶりの復帰作...
  『SUITS/スーツ』チャン・ドン...
  “KARAの末っ子から女優に”...知...
  『スイッチ』ハン・イェリ、1人...
  「有難う、愛してる」キム・ゴ...
  『手をつないで−沈む夕日を眺め...
  『私のおじさん』イ・ソンギュ...
 
 記事をシェアする          

チョンウからチョン・へインまで…『興夫』、8人8色キャラクター公開 

2018/01/10(Wed) 16:00

[写真:『興夫』]

映画『興夫』のキャラクターポスターが公開された。 

10日、配給会社ロッテエンターテインメントは、8人8色の魅力が際立つ『興夫:文章で世を変えた者』(以下、『興夫』監督チョ・グンヒョン、制作テミョン文化工場・ロッテエンターテインメント)のキャラクターポスターを公開した。

『興夫』は、筆1本で朝鮮八道を騒がせる天才作家フンブが、他人よりイケてない2人兄弟からインスピレーションを得て世間を揺さぶる小説『興夫伝』を執筆してから展開する物語を描く時代劇。 古典小説『興夫伝』を再解釈した作品。 

公開されたキャラクターポスターには、それぞれ異なる個性と、俳優らの風変わりな演技変身が表れていて視線を引きつける。 
これが時代劇初挑戦となるチョンウは、朝鮮最高の天才作家フンブ役を務め、滑稽だが決断力を感じさせる姿で、キャラクターの力を表現した。 「私の筆で何が起きるか、気になってもいる」というコピーは、既存の古典小説の中のキャラクターとは異なる、新しいフンブの誕生を予告している。

故キム・ジュヒョクは、つらい庶民の精神的指導者チョ・ヒョク役を務め、善良な人物の姿を見せる。 「夢を見る者たちが集まれば、世間が少しは変わるのではないか」というコピーは、つらい状況に置かれても希望が見えると信じる温かい心を感じさせる。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
『1987』キム・ユンソク&ヨ・ジング&カン・ドンウォン&イ・… 2018/01/14(Sun) 17:30
チョン・イル、故ホン・ギソン監督の遺作にノーギャラ出演 2018/01/14(Sun) 07:30
映画『紙飛行機』31日に公開予定…“チャン・ジャヨン事件”モチーフ 2018/01/14(Sun) 06:30
映画『1987』500万突破…ハ・ジョンウからキム・テリまでセンス… 2018/01/13(Sat) 09:30
映画『鋼鉄の雨』、観客数…440万人突破 2018/01/13(Sat) 06:30
『神と共に』、香港でも大ヒット絶賛上映中..ボックスオフィス1位 2018/01/12(Fri) 23:00
リーアム・ニーソン「キムチ中毒レベル…韓国また行きたい」 2018/01/12(Fri) 16:30
チョンウからチョン・へインまで…『興夫』、8人8色キャラクター… <<< 2018/01/10(Wed) 16:00
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.