サランちゃん、母SHIHOそっくり...
  ソン・スンホンXイ・シオンXク...
  『キム秘書がなぜそうか』パク...
  『LIFE』イ・ドンウクVSチョ・...
  防弾少年団(BTS)、『LOVE YOURS...
  チョ・スンウ&チソン『明堂』...
  リュ・ジュニョル、イケメン爆...
  [フォト] ユ・インナ、飲料ブラ...
  ソ・イェジ&チン・ソンギュ、...
  HOTSHOTノ・テヒョン、初日本フ...
 
 記事をシェアする          

『それだけが私の世界』イ・ビョンホン「久しぶりに楽しく演じたキャラクター」

2017/12/18(Mon) 18:30

[写真:Joynews24]

俳優イ・ビョンホンが映画に出演することになった思いを伝えながら作品について説明した。

18日、ソウル狎鴎亭CGVで映画『それだけが私の世界』制作報告会が行われた。この席には俳優イ・ビョンホンとパク・ジョンミンが出席した。

イ・ビョンホンは「すべての映画を選択する基準はシナリオ」とし「もちろん監督の芸術だから、監督の演出も重要だが、どのような話をして、これは私にどんな情緒で近づいてくるのかが重要」と語った。

続けて「『それだけが私の世界』のシナリオを読んだ時、映画の全体的な情緒がとても気に入った。そして、久しぶりに、このようなキャラクターを演技することが“楽しいだろう”と思った」と映画に出演することになったきっかけを説明した。

イ・ビョンホンは「この映画は、生きていくすべての人にある欠乏の話」とし「映画に出てくるすべての主人公は、すべて欠乏と心の傷がある。だが、そのようにだけ受け入れるのではなく、互いがこれに打ち勝つ助けになる。だから気持ち良い話で終わる映画」と作品を紹介した。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
ユ・ジテ、個人費用で『初行』上映会無料開催...100人を招待 2017/12/22(Fri) 06:30
『鋼鉄の雨』チョン・ウソン、「政治的発言NO…社会に必要な叫び… 2017/12/21(Thu) 15:30
『神と共に』封切り日に40万人…ボックスオフィス1位 2017/12/21(Thu) 14:00
『神と共に』原作者チュ・ホミン、「全く退屈しない…滝のような… 2017/12/20(Wed) 15:00
俳優らの驚くべき念力を収めた1次報道スチル初公開 2017/12/20(Wed) 14:30
映画『神と共に』、アジア記者会見・レッドカーペット盛況に開催 2017/12/19(Tue) 23:30
イ・ビョンホン、“ストームシャドー”をもう一度…『G.I.ジョー 3… 2017/12/19(Tue) 19:30
『それだけが私の世界』イ・ビョンホン「久しぶりに楽しく演じ… <<< 2017/12/18(Mon) 18:30
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.