ジェジュン、新型コロナに感染...
  イ・ピルモ♥ソ・スヨン、...
  パク・ミニョン、人形のような...
  2AMチャンミン「僕、結婚します...
  チャン・グンソク、母親の脱税...
  カン・ダニエル、「THE SHOW」1...
  WINNERの長兄キム・ジヌ、今日...
  ジェジュン、新型コロナ確定の...
  TWICEサナ、シミひとつない滑ら...
 
 記事をシェアする          

『V.I.P.』、10位に急下降…損益分岐点を越えられないのか

2017/09/07(Thu) 13:30

[写真:『V.I.P.』]

映画『V.I.P.』が、ボックスオフィス10位に急下降した。

7日の午前、映画館入場券統合電算網集計によると、6日に『V.I.P.』は、1日観客数3千8百48人で10位だった。

この日の午前まで『V.I.P.』の累積観客数は、135万8百28人。  『V.I.P.』が、チャートからアウトして損益分岐点250〜270万人の観客数を越えられないことも憂慮される。

『V.I.P.』は、国情院とCIAの企画で北朝鮮から来たVIPが、連続殺人事件の容疑者と目される状況で、互いに異なる目的を持つ4人の男の物語を扱う犯罪映画。
俳優チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、イ・ジョンソク、パク・ヒスンが出演し、映画『新世界』のパク・フンジョン監督の新作として、早くから注目されていた。
これを証明するように『V.I.P.』は、18禁のハンディキャップをものともせず、8月23日の封切り初日に1千万人映画『タクシー運転手』を抑えて1位、7日連続王座を守った。 

しかし、8月30日に『キラーのボディーガード』が封切りされた直後、100万人突破と共に5位に落ち、その後下降線をたどっている。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
『殺人者の記憶法』、興行1位…100万突破目の前 2017/09/10(Sun) 15:30
映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』日本で公開…観客絶賛… 2017/09/10(Sun) 06:30
『タクシー運転手』が累積観客1200万突破間近、『王になった男… 2017/09/09(Sat) 18:00
[BIFF]アジア映画人賞、日本の巨匠監督鈴木清順を選定 2017/09/09(Sat) 06:30
「さすがビョン様」イ・ビョンホン、『MASTER/マスター』日本プ… 2017/09/08(Fri) 19:30
キム・ソウン、『愛していますか?』で3年ぶりのスクリーン 2017/09/08(Fri) 15:00
監督イ・チャンドン、新鋭チョン・ジョンソを破格のキャスティ… 2017/09/08(Fri) 14:30
『V.I.P.』、10位に急下降…損益分岐点を越えられないのか <<< 2017/09/07(Thu) 13:30
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.