キム・ジス、故キム・ジュヒョ...
  “20年来の友達”…ソン・ユナXチ...
  JYJジェジュン、ファンを想って...
  パク・ポゴム『雲が描いた月明...
  ソンフン、韓国俳優初でアブダ...
  ソル・イナ「15歳の頃からダイ...
  『クン』パク・ソンウン「酒の...
  『人気歌謡』放送事故、EXIDの...
  “ソロカムバック”2PMのJun.K、...
  『夜鬼』BoA「イ・スグンと親し...
 
 記事をシェアする          

『ある日』でさらに際立つキム・ナムギルの魔性の魅力

2017/04/06(Thu) 08:30

[写真:映画『ある日(原題)』]

平凡だが特別で美しい映画『ある日(原題)』(監督イ・ユンギ)が観客に会った。『ある日』は交通事故によって昏睡状態に陥ったタン・ミソ(チョン・ウヒ)と保険会社の職員イ・ガンス(キム・ナムギル)が会って2人の男女の間に広がる話を描いた感性ドラマだ。

愛の物語を描いてきた前作とは違って今回の映画では、ラブストーリーより愛の不在による痛み、懐かしさ、慕情、友情に重点を置いた。大変で疲れた人々の魂を慰める映画という評価が出た理由だ。

憂愁に濡れたまなざし演技とカリスマを発揮して“悪い男”の印象を匂わしてきたキム・ナムギルは今回の作品で妻に対する懐かしさを大切にして生きていく男に扮した。ジャンル的な特色と共にキム・ナムギルのキャラクターカンスが目を引く理由はどんな作品の、どんな役割でも本人だけの色を入れてオーラを作る存在感を発揮したためだ。ミソ役のチョン・ウヒと一緒に繰り広げられた演技呼吸が少なくない笑いと感動を抱かせる。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
『ある日』OST・ミュージックビデオ公開…春の日のあたたかい余韻 2017/04/11(Tue) 22:00
ハン・ヒョジュ、映画『人狼』にヒロインで合流…チョン・ウソン… 2017/04/11(Tue) 21:00
ヒョンビン、『猖獗』キャスティング確定…『共助』に次ぐキム・… 2017/04/11(Tue) 13:00
映画『パパは娘』、ビハインドストーリー公開... クランクイン… 2017/04/11(Tue) 06:30
映画『プリズン』258万突破…2017韓国映画興行TOP3に登板 2017/04/09(Sun) 22:00
チョン・ウヒ&キム・ナムギル『ある日』公開初の土曜日、ボッ… 2017/04/09(Sun) 12:00
ハン・ジミン『ザ・プリズン』を広報する女神“無欠点すっぴん美… 2017/04/09(Sun) 08:30
『ある日』でさらに際立つキム・ナムギルの魔性の魅力 <<< 2017/04/06(Thu) 08:30
カン・ドンウォン『映画に人生をかけたい』 2005/09/15(Thu) 14:55
映画のヒロイン、なまりで人気独占 2005/09/15(Thu) 09:44
俳優チ・ジニ、「べネチア映画祭」のフィナーレを飾る 2005/09/14(Wed) 21:30
アン・ジェモ、民族の英雄ハン・ギルス 2005/09/14(Wed) 19:04
『刑事』、トロント映画祭で好評を博す 2005/09/14(Wed) 18:39
チ・ジ二、べネチアで世界のメディアが注目 2005/09/14(Wed) 16:36
チョン・ウソン、最高美人女優たちとキスシーン 2005/09/14(Wed) 15:33

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.