「愛の不時着」ヒョンビン&ソ...
  キム・ウビン、感動いっぱいの3...
  Nancy Lang「元夫ワン・ジンジ...
  JYPエンターテインメント側「TW...
  TWICEジョンヨン「ファンのみん...
  IU、ソン・シギョンとの9年ぶり...
  少女時代ユリ、練炭分かち合い...
  FTISLANDイ・ジェジン、韓国で...
  カヒ、チョン・ヘビンの結婚式...
  BoA、「Starry Night」発売記念...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

タランティーノ監督、韓国映画の魅力にどっぷり

2013/02/16(Sat) 12:00


クエンティン・タランティーノ監督が、過去20年間上映された映画の中で、最高のエンディングとして『共同警備区域JSA』を選んだ。

15日午後、日本・東京ウェスティン東京ホテルで開かれたワイルドアクションロマンス映画『長考:怒りの追跡者(Django Unchained)』記者会見でクエンティン・タランティーノ監督は、「まだ『ストーカー』を観ていないが、非常に期待される。パク・チャンウクは、私が一番好きな監督だ」と明らかにした。『ストーカー』は、パク・チャンウク監督のハリウッドデビュー作でニコール・キッドマン、ミア・ボッシュコブスカなどが出演する。

また「ポン・ジュノ監督も好きだ。(パク・チャンウクとポン・ジュノ)両監督とも才能にあふれている。才能ある韓国監督たちがハリウッド式映画を作る過程がおもしろい」と話し、「アジアでは、6〜7年ごとに先頭に立ち最高の作品を作る国家が登場する。今は韓国がそのような」と明らかにした。

続けて「個人的に『殺人の追憶』と『共同警備区域JSA』は、過去10年間で一番おもしろかった映画だと思う。また『共同警備区域JSA』は、過去20年の間で最高のエンディングを作った作品だ」と自分の考えを伝えた。[写真=CJエンターテイメント]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
『G.I.ジョー2』のドウェイン・ジョンソン、「イ・ビョンホンは… 2013/02/18(Mon) 11:42
『7号室の贈り物』、はばかりない勢い…850万人目前 2013/02/17(Sun) 22:02
ホン・サンス『誰の娘でもないヘウォン』、ベルリン映画祭受賞… 2013/02/17(Sun) 21:01
『公正な社会』、海外でまた快挙…ベロイト映画祭で最優秀作品賞… 2013/02/17(Sun) 20:08
ホン・サンス『誰の娘でもないヘウォン』,ベルリン記者会見を終… 2013/02/17(Sun) 11:08
ニコル・キッドマン、パク・チャンウク監督絶賛「私を信じてく… 2013/02/16(Sat) 17:00
シン・ハギュン、映画『ランニングマン』濡れ衣をきせられた逃… 2013/02/16(Sat) 16:00
タランティーノ監督、韓国映画の魅力にどっぷり <<< 2013/02/16(Sat) 12:00
『ベルリン』、北米21地域で封切り確定…海外興行始動 2013/02/16(Sat) 11:00
キム・ミニ&イ・ミンギ主演『恋愛の温度』、3月封切り確定 2013/02/14(Thu) 23:00
T-ARAヒョミン主演の日本映画『ジンクス!!!』19日クランクイン 2013/02/14(Thu) 10:49
映画『7号室の贈り物』、『ベルリン』…それぞれ観客700万、500… 2013/02/12(Tue) 20:00
『ベルリン』、リュ・スンワン演出作の中で最高の作品 2013/02/10(Sun) 10:02
キム・ジョンフン、イメージチェンジ…映画『野良犬たち』キャス… 2013/02/09(Sat) 15:02
東西代表アクションスター、ジャキー・チェン-シュワルツ・ネッ… 2013/02/09(Sat) 12:02

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.