ソ・ヒョリム♥チョン・ミ...
  BIGBANGのD-LITE、今週警察に召...
  キム・ジュンス、韓国に初雪が...
  「VIP」、視聴率ダウンにも月火...
  イ・スンギ“誰かに道しるべとな...
  映画「白頭山」イ・ビョンホン“...
  “愛妻家”チュ・サンウク、妻チ...
  パク・ヘジン、名誉消防署員に...
  キム・ヒョンジュン、ソウルコ...
  Brave Girls出身ハン・イェジン...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

『アバター』初公開、3D映像の圧倒的な恍惚の境地

2009/12/13(Sun) 08:11

今年の年末を飾るブロックバスター期待作『アバター』が、11日午後、ソウル永登浦CGVでその雄壮な画面を公開した。
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに制作した新作で、全世界的に話題を集めているアクションアドベンチャー『アバター』が、初めてベールを脱ぐ瞬間に、多くの取材陣が集まって期待を寄せた。3Dフルデジタルで鑑賞した160分の映像は、圧倒的なスケールと恍惚の境地を提供した。

『アバター』は惑星パンドラと地球の避けられない戦争の中で、新しい生命体アバターに生まれかわった地球の一人の男ジェイクとNa'viのネイティの選択した一つの運命を描く。外界の惑星を背景にした映画は、空間、キャラクター、ストーリーで想像力の限界に挑戦して五色の饗宴をプレゼントする。

空を飛ぶ快感と各種のデジタル装備が見る楽しさを倍増し、障害を持った一人の男が偉大な英雄に生まれかわる大叙事詩が感動を与える。映像技術の進歩はどこまで進むのか、もう一度問いたくなるジェームズ・キャメロンの力作といえる。

3D技術の頂点「エモーション・パフォーマンス・キャプチャー」方式で誕生した『アバター』は、デジタルキャラクターにもかかわらず、キャラクターに息づくような生命力と人間味を与えた。ハリウッドのブルーチップ、サム・ワーシントンとゾーイ・サルダナ、名優シガニー・ウィーバーの熱演が際立つ『アバター』は、ジェームズ・キャメロン監督のストーリーテリングと、現代技術の結合による映像の饗宴で観客の五感を刺激する。

ただし160分間、3D眼鏡をかけて鑑賞しなければならないという点は不便だといえる。『アバター』は17日に封切られる。[写真=20世紀フォックスコリア]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
イ・ソンジェ、北朝鮮語の“猛勉強中” 2009/12/17(Thu) 11:25
チョ・ハンソン、「独身時代最後の作品、実感沸かない」 2009/12/16(Wed) 15:02
2PMニックン、映画俳優デビュー『輝く卒業証書』 2009/12/16(Wed) 07:50
イ・ナヨン、男装の姿を電撃公開“爆笑” 2009/12/15(Tue) 15:05
カン・ドンウォン、「会話が多くなり、性格が明るくなった」 2009/12/14(Mon) 21:22
イム・スジョン、「カン・ドンウォン&キム・ユンソクとキスシ… 2009/12/14(Mon) 20:30
2010年の韓国映画は続編に任せて! 2009/12/14(Mon) 11:22
『アバター』初公開、3D映像の圧倒的な恍惚の境地 <<< 2009/12/13(Sun) 08:11
ハン・チェヨン「オンチでダンスが下手なので、猛練習して克服」 2009/12/09(Wed) 21:04
カン・ヘジョン、「妊娠中撮影、夫がとても心配した」 2009/12/09(Wed) 20:03
韓国映画スリラー急増、ジャンルの偏りが問題に 2009/12/08(Tue) 21:03
ソン・ユナ、「幼い時、高い身長のためストレス受けた」 2009/12/08(Tue) 20:06
ソン・ユナ、「大切な人と離別するならば、私のすべてをあげた… 2009/12/08(Tue) 17:05
ソン・ユナ、「ソル・ギョングと興行競争?等級で私が有利」 2009/12/08(Tue) 16:10
キム・ボム『飛翔』、海外からラブコール殺到 2009/12/07(Mon) 15:03

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.