ソン・ジェヒ♥チ・ソヨン...
  『三食ごはん』新シーズン初公...
  チ・チャンウク「軍入隊前最後...
  『軍艦島』騒動の中、公開3日目...
  『クリミナル・マインド』側「...
  ソン・ジェヒ&チ・ソヨンがプ...
  ペク・チニ、絵本の中の妖精の...
  東方神起ユンホ&EXOシウミン、...
  「今日もきれい」...キム・ユン...
  『品位のある彼女』キム・ソナ...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

上半期韓国時代劇ドラマ、大ヒット作はなかった

2009/06/04(Thu) 15:37


「時代劇イコール視聴率保障」という興行公式は、昔話となった。昨年下半期から始まった時代劇の低迷期が、今年前半期のテレビドラマでも続いた。今年初め、テレビドラマの最も大きな話題は、時代劇の復活だった。

昨年末ムン・グニョンが男装してシン・ユンボク役を演じたSBS『風の絵師』、高句麗・大武神王の物語を描いたKBS『風の国』などが話題性にもかかわらず、相次いで視聴率で惨敗した。しかし放送3局は、時代劇の全盛時代をもう一度夢見た。特に男性中心の時代劇ではなく、女傑を前面に出した時代劇で、テレビドラマを制覇するという覚悟を表わした。しかし今年前半期、テレビドラマに大ヒットの時代劇はなかった。

KBS第2『千秋太后』が1月3日放送、今年初めての時代劇の火ぶたを切った。ドラマ『千秋太后』は、一時“獻哀王后”だったが、太后(チェ・シラ)になった女性の一代記を描いた作品だ。ブロックバスター級規模と民族の自負心を生かしたストーリー、進取的な女性像の具現などで期待を集めた。劇序盤雄壮な戦闘シーンと早い展開などで20%を越える視聴率を記録して人気を独占していたが、中盤に入ってからパワーが落ちている。最近『燦爛たる遺産』に押されて、視聴率が10%中盤台を維持している。大ヒットを目標に、野心に充ちた抱負を掲げていたが、残念な成績だ。

SBS全50話の時代劇『王女自鳴鼓』は、興行惨敗だった。楽浪王女と好童王子の説話を素材にしたこのドラマは、自鳴鼓が鼓ではなく人だったという想像力から出発した。独特の素材と久しぶりにテレビドラマに復帰したチョン・リョウォンと豪華出演陣で放映前から話題の中心になった。しかし今まで半分ほど放映された『王女自鳴鼓』は、一桁視聴率から抜けきれないでいる。『花より男子』と『内助の女王』など上半期最高興行作と対立するなど、編成の運も悪かったが、吸入力が不足したストーリーと俳優たちの演技など、ドラマ自体の問題も多かったという指摘だ。

フュージョン時代劇MBC『帰ってきた一枝梅』も好成績を収めることができなかった。『帰ってきた一枝梅』は、ファン・イルルェ監督の実験性と細かい展開、半事前制作システムによる高い完成度で“秀作時代劇”と評価された。しかし英雄“一枝梅”の姿より、一人の人間として成長する“一枝梅”の姿に焦点を合わせて、緊張感が多少落ちたと指摘され、視聴率が伸びなかった。20%に切迫した視聴率で出発した『帰ってきた一枝梅』は、結局視聴率一桁数で放映終了した。


時代劇の引き続いた興行失敗。しかし今年前半期末に始まったMBC『善徳女王』が、反撃を試みて大ヒットの夢に向かって前進中だ。全50話の時代劇『善徳女王』は、『千秋太后』『王女自鳴鼓』と同様に、女傑系統を引継ぐ作品だ。韓国初の女王の善徳女王と、抜群の美貌で権力の中心に立った新羅時代の女傑ミシルの対決が、劇の中心軸を成す。現在4話まで放映された『善徳女王』の出発は、ひとまず成功と言える。毎回番組最高視聴率を更新して、20%台に進入した。コ・ヒョンジョンの演技変身に好評が相次ぎ、緊張感あるストーリー展開で「大ヒット時代劇」というタイトルに、少しずつ接近している。今後の結果が注目される。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
【視聴率8.6%】『シンデレラマン』夢と愛のハッピーエンド…あ… 2009/06/05(Fri) 09:28
ドラマ『マガジン・アロ』側、居直る『スタイル』の制作社に公… 2009/06/04(Thu) 23:11
ソルビ、「元彼が交際中、芸能人と浮気した」 2009/06/04(Thu) 22:01
所属部隊から逃亡した歌手イ・ジェジン、懲役2年求刑 2009/06/04(Thu) 21:01
チョン・ジョグク、「ソンウンさんがよくキスしてくれる」…熱々… 2009/06/04(Thu) 18:09
【視聴率】『シティーホール』キム・ソナの市長当選で首位独走 2009/06/04(Thu) 17:05
故チェ・ジンシルさんの弟チェ・ジニョン、演劇『夏の夜の夢』… 2009/06/04(Thu) 16:17
上半期韓国時代劇ドラマ、大ヒット作はなかった <<< 2009/06/04(Thu) 15:37
イ・ソンジン、「デビュー前、キム・ジョンウンに片思いしてい… 2009/06/04(Thu) 14:12
“純情男”ファン・ジョンミン、コミカル演劇『笑の大学』で釜山… 2009/06/04(Thu) 12:25
チョン・ジュナの彼女は、“カン・スジョン似” 2009/06/04(Thu) 11:21
トップスター総出演の韓日合作ドラマ『テレシネマ』、ハイライ… 2009/06/04(Thu) 09:23
ソ・イニョン、ファッションCEOに変身 2009/06/04(Thu) 00:02
チョン・ジヒョン、「サヤは日本人?韓国代表という覚悟で臨ん… 2009/06/03(Wed) 22:17
法廷ドラマ『パートナー』、4人4色キャラクタースチール公開 2009/06/03(Wed) 21:16

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.