イ・ジュンギ、余裕がある近況...
  パク・ミニョン、『キム秘書が...
  『花よりおじいさん リターンズ...
  ファン・ジョンウム、通帳残高4...
  パク・スジン、第2子出産後初め...
  パク・ハソン、独立映画『告白...
  『スミんちのおかず』、在日韓...
  『ミスター・サンシャイン』ユ...
  イ・ユリとソン・チャンウィの...
  『ラブリー・ホラーブリー』パ...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

ドラマ制作社協会、パク・シニャン出演禁止の経緯を説明

2008/12/08(Mon) 20:20

(社)韓国ドラマ制作社協会が、SBS『銭の戦争』に出演した俳優パク・シニャンに対して、協会会員会社制作ドラマ無期限出演停止を決定し、制作社(株)イギムプロダクションに対して放送局編成禁止要請決定をしたことと関連、8日午後詳しい経緯を明らかにした。

これによると、SBSの受注を受けた制作社(株)イギムプロダクションは、(株)シノジインターナショナルと2007年6月26日、視聴率で成功したドラマ『銭の戦争』の延長放送に対して共同制作とパク・シニャンの延長放送出演料4話分を、1話当たり1億7050万ウォン、計6億8200万ウォンとパク・シニャンのプロデューサー費用1話当たり990万ウォン、計3960万ウォンを支給する契約を交わした。

このプロデューサーは俳優パク・シニャン代理人として制作社と放送局の出演料交渉の窓口の役割も行い、パク・シニャンの代わりに、ドラマ撮影リハーサルの時、代理参加したパク・シニャンが雇用した(株)シノジインターナショナルの職員だった。協会側は「1話当たり1億7050万ウォンという出演料は、制作社が放送局から支給される外注制作費用をはるかに越えた金額だ。一人の俳優の出演料が、一回のドラマ制作費を上回ったことは、韓国はもちろん全世界映像物制作社に記録されるほどの事件である。その上俳優パク・シニャンの代理人(プロデューサーと称した)の費用まで別途請求した点と、撮影現場リハーサルにまで代理人を参加させた点は、共に仕事をする同僚スタッフはもちろん元老俳優に激しい疎外感と怒りを呼びおこし、今までパク・シニャンに対する不満があふれていると分かった」と明らかにした。

協会側は引き続き「俳優パク・シニャンが4話延長放送出演料を、本放送出演料の約4倍以上要求するのは、国内ドラマ市場で容認できない状況であり、共に仕事をする作家、PD、助演、脇役俳優、美術技術スタッフの相対的剥奪感を感じるほかはない衝撃的要求だ。制作社は放送局の編成を配分されてこそ生存できる構造的関係を理解するにしても、これに応じた制作社もまた責任を免れることはできない」と背景を説明した。

協会がパク・シニャンと(株)イギムプロダクションに対する措置を取らなければならないと判断したのは、8月だった。協会側は「視聴率が高ければ放送局と視聴者の要求で延長放送をすることになる国内ドラマの慣行で、主演俳優の要求を聞き入れる他はない差し迫っていた現実を利用、1話当たり1億7000万ウォンの出演料を要求し、共同制作した制作社の苦痛はもちろん、同僚俳優やスタッフに及ぼす損害は考えず、自身の利益だけを追求した俳優パク・シニャンに適切な措置を取らなくてはいけないという判断をした時が、訴訟が大きくなった8月だった。

しかし訴えた者とと訴えられた者が、円満に解決できることを願い、新生制作社の初めての作品のドラマ『風の絵師』の放送が終了するのを待ったのだ。両者から何の返事もなかった。このため協会側は、2008年12月5日理事会を行い、協会会員の会社が制作するドラマに無期限出演停止を決めて、パク・シニャンの無理な要求を結果的に聞き入れた制作社(株)イギムプロダクションは、協会の入会禁止を決めたのだ」と明らかにした。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
演技闘魂チョン・イルウ、スタッフが心配 2008/12/09(Tue) 11:51
キム・ジュヒョク、5年間熱愛した恋人キム・ジスとの愛を公開告白 2008/12/09(Tue) 10:50
ユン・ソナ、2年ぶりに韓国ドラマ復帰 2008/12/09(Tue) 09:51
故チェ・ジンシルさんの母、「国民に感謝、チョ・ソンミンに冷… 2008/12/09(Tue) 08:34
『千秋太后』、国内ドラマで初めて“熊との戦闘シーン”放送 2008/12/09(Tue) 07:17
チェ・ヨジン「ユ・ジェソク、恋人としてノ・ホングチョルお勧… 2008/12/09(Tue) 01:15
冬シーズン突入 『ファミリーが現れた』、『1泊2日』笑って、『… 2008/12/08(Mon) 22:17
ドラマ制作社協会、パク・シニャン出演禁止の経緯を説明 <<< 2008/12/08(Mon) 20:20
故チェ・ジンシルさんの元夫チョ・ソンミン、「子供たちをこれ… 2008/12/08(Mon) 19:00
チェジウ、「涙の演技より可愛いらしい愛の演技をお見せする」 2008/12/08(Mon) 18:07
ユ・ジテ、「ドラマ撮影がおもしろい」 2008/12/08(Mon) 17:14
『スターの恋人』チェ・ジウ、「クォン・サンウがカメオ出演し… 2008/12/08(Mon) 16:40
スーパージュニアM、中国で切手のモデルに 2008/12/08(Mon) 13:48
ペ・ヨンジュン、年末MBC演技大賞でプレゼンターとして出席予定 2008/12/08(Mon) 12:06
1月出産予定のキム・ヒソン、臨月でも美しい! 2008/12/08(Mon) 11:38

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.