キーイースト側「キム・スヒョ...
  コ・ジュニ、スモーキーメーキ...
  IZ*ONE側「1年間頑張って活動し...
  「燃える青春」ユ・ギョンア、...
  「共有の家」ジュンス、自宅初...
  パク・チニョン、オリンピック...
  SUPER JUNIORイトゥク、髪を青...
  「人が好き」少女時代出身ティ...
  f(x)クリスタル、地味な姿でも...
  ク・ヘソン、穏やかな笑顔で伝...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

『風の絵師』放映終了、「結末まで名品」vs「急展開が惜しい」

2008/12/05(Fri) 22:14



最後まで緊張感を継続していたSBS水木ドラマ『風の絵師』が、弘道と潤福の悲しい別れで幕を下ろした。

4日放映された『風の絵師』最終回は、10年前に思悼世子とソジンの死を企んだキム・ジョニョンの破滅と、秘密が明らかになった申潤福と金弘道の愛、そして別れを描いた。金弘道と申潤福を破滅させようとしていたキム・ジョニョンは、自身が企てた罠に自ら嵌まった。10年前、ソジンと思悼世子を死に追いやった陰謀が、正祖(ペ・スビン)に伝えられ捕らわれそうになったキム・ジョニョンは、逃亡しみじめな最後を遂げた。

視聴者の熱烈な支持を受けた「タッニャンカップル」ジョンヒャン(ムン・チェウォン)は、潤福と別れ旅発った。複雑に絡み合っていた思悼世子の死に纏わる秘密も明らかになり、貞純王后と勢力争いをしていた正祖は、ついに思悼世子を追尊することになった。

最終回の最も大きい関心事は、潤福と弘道の愛の。潤福が女だという事実が明らかになり、二人の愛が成立するようだったが、結局潤福が旅立つことを選択し、視聴者の涙を誘った。

『風の絵師』最終回はテンポの早い展開と多少不十分な編集で、視聴者が没頭しきれない部分があった。今まで優れた映像美と華麗なCGなどで、完成度を高めていたのに比較して、多少物足りなさが残った。

視聴者は放送終了後、「少しの記録と残され絵だけで想像したにしては、そういう可能性があるという説得力があるドラマだった。とてもおもしろいドラマだった」、「ドラマは単に目だけで見るものではないということを悟った。五感を刺激するようなドラマと、最高の演技を見せてくれた最高の俳優たちに感謝する」と賞賛した。しかし、一部の視聴者は「急速な展開で、考える余裕もなかった。ストーリーの緩急調節が残念だった」、「完成度の高い名品ドラマというタイトルが、最後に崩れてしまった感じだ。ストーリーの連結がとても粗雑で残念だった」と、物足りなさを表わした。

一方、『風の絵師』の後続には、チェ・ジウとユ・ジテが出演する『スターの恋人』が、10日に初回放送される。[写真=SBS]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
KBSドラマ『君は僕の運命』チョン・ジェゴン「の『チョ・サンギ… 2008/12/06(Sat) 16:18
怪物野球選手ヤン・ジュンヒョク、「私の理想はキム・ミンジョ… 2008/12/06(Sat) 14:14
ソン・イルグク、女性記者誣告罪の控訴審、証人出席第3次公判に… 2008/12/06(Sat) 11:04
『風の絵師』が起こした『シン・ユンボクシンドローム』 2008/12/06(Sat) 10:03
パク・シニャン、『風の絵師』打ち上げ不参加…アメリカ行き 2008/12/06(Sat) 09:12
イ・ヒョリが直接デザインした“観客プレゼント”ティーシャツ公開 2008/12/06(Sat) 08:16
『千秋太后』、来年1月3日スペシャル放送で初回放送 2008/12/05(Fri) 23:15
『風の絵師』放映終了、「結末まで名品」vs「急展開が惜しい」 <<< 2008/12/05(Fri) 22:14
パク・チニ、「機械のお陰で歌唱力認められた」秘話公開 2008/12/05(Fri) 21:14
コン・ヒョジン、大韓民国映画大賞で恋人リュ・スンボムに愛の… 2008/12/05(Fri) 20:07
パク・シニャンのドラマ出演が難しくなる?…「ペ・ヨンジュンと… 2008/12/05(Fri) 19:09
“食卓受賞感想”ファン・ジョンミン、「チャン・ドンゴンに感謝… 2008/12/05(Fri) 18:06
映画の主人公だったキム・アジュン、ミュージカル『カンナさん… 2008/12/05(Fri) 17:08
水木ドラマ『風の国』、来年2月から日本フジテレビで放送 2008/12/05(Fri) 16:07
【視聴率】『風の絵師』、14.7%で放送終了 2008/12/05(Fri) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.