『ブラボーマイライフ』パク・...
  キム・ヨナ、優雅なアクセサリ...
  DIA、大学受験生を応援…アイマ...
  『告白夫婦』チャン・ナラ&ソ...
  SHINHWAキム・ドンワン、11月ソ...
  Apinkパク・チョロンに爆発物テ...
  『ピョン・ヒョクの愛』SJシウ...
  『御膳立てする男』少女時代ス...
  『恋するパッケージツアー』イ...
  『この人生は初めなので』チョ...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

『太王四神記』オ・グァンロク、中毒性強い語り口で大人気

2007/12/01(Sat) 19:48

オ・グァンロクが多様な魅力でブラウン管とスクリーンを行き来しながら活躍している。ドラマ『太王四神記』と映画『セブンデイズ』で、各々“師匠”と“組織暴力団”の役で違う姿を見せている。

『太王四神記』は30%を越える視聴率を、映画『セブンデイズ』は封切り2週目でボックスオフィス1位を占め人気を集めている。ドラマ『太王四神記』でオ・グァンロクはやわらかいカリスマを持ったコムル村村長“ヒョンゴ”役を演じて暖かいが突飛な姿で視聴者たちの愛をたっぷり受けている。

特にコムル村と“タムドク”(ペ・ヨンジュン)には賢明な村長や師匠としての面目を見せ、高弟子“スジニ”(イ・ジア)のいたずらに、毎回ひっかかりながらうかつな姿を見せて、人間味あふれる姿で大人気を得ている。反面、映画『セブンデイズ』では義理堅いごろつきで登場して目を引いた。劇中冷徹な検察部長(チョン・ドンファン)の雇主で“チヨン”(キム・ユンジン)と悪縁を結ぶことになった組織暴力団“ヤン・チャング”役を演じたオ・グァンロクが、一度受けた義理は必ず返す重みある演技で好評を受けている。

このように多様な魅力を披露しているオ・グァンロクは、二つの作品ともに硬い演技力を発揮して、劇の脇固めの役割を正確にしている。またゆっくりとした中毒性ある語り口と、無表情から出るコミカルなセリフは劇の面白味を付加している。

特にオ・グァンロクのアドリブで誕生した『太王四神記』の「あ〜スジニヤ! 」の口調と、『セブンデイズ』の中で検察部長に新聞紙で殴られた後「新聞紙が私を殴る」と、淡々と吐き出すセリフは話題を集めた。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
『糟糠の妻クラブ』の出演者たち、慈善バザー会を開く 2007/12/02(Sun) 15:40
ユ・チェヨン「放送年齢をごまかして申しわけありません!実際の… 2007/12/02(Sun) 09:29
クリスティーナ、「夫婦喧嘩をしても別々の部屋を使うな」爆笑 2007/12/02(Sun) 00:08
ソン・イェジン声優の『千年狐ヨウビ』、リヨン亜映画祭で最優… 2007/12/01(Sat) 22:37
MBCに『コーヒープリンス1号店』、見に来て下さい 2007/12/01(Sat) 22:30
キム・テヒ、「善行を知られれば、アンチファンが増えるかと思… 2007/12/01(Sat) 21:24
イ・ジュンギ、タイでファンクラブ創立、5千人熱狂 2007/12/01(Sat) 20:04
『太王四神記』オ・グァンロク、中毒性強い語り口で大人気 <<< 2007/12/01(Sat) 19:48
イ・スンチョル、韓国女性財団広報大使に委嘱され大統領官邸で… 2007/12/01(Sat) 17:22
アイドルグループの所属事務所SM出演禁止、MBC公式な見解ではな… 2007/12/01(Sat) 15:26
ハン・テユン、日本TV『ウッチャン・ナンチャンのウリナリ!!』… 2007/12/01(Sat) 14:25
『太王四神記』のシン・ウンジョン「不倫女優のイメージを崩せ… 2007/12/01(Sat) 13:29
チュ・ジンモ、TVドラマに復帰『飛天舞』 2007/12/01(Sat) 11:30
太王四神記のシン・ウンジュン「クァダン・ダルビ人気、ミニホ… 2007/12/01(Sat) 09:28
「スーパージュニア」のハンギョン、中国CCTVクイズプログラム… 2007/12/01(Sat) 07:21

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.