キーイースト側「キム・スヒョ...
  コ・ジュニ、スモーキーメーキ...
  IZ*ONE側「1年間頑張って活動し...
  「燃える青春」ユ・ギョンア、...
  「共有の家」ジュンス、自宅初...
  パク・チニョン、オリンピック...
  SUPER JUNIORイトゥク、髪を青...
  「人が好き」少女時代出身ティ...
  f(x)クリスタル、地味な姿でも...
  ク・ヘソン、穏やかな笑顔で伝...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

今韓国は、日本映画とドラマのリメークブーム

2006/05/25(Thu) 14:21



[イノライフ=ソ・ミョンファ記者]ソン・イェジン&カム・ウソン主演のドラマ『恋愛時代』が好評を博した中に、23日幕をおろした後も、ネチズンによってその熱気が冷めていない。何よりしっかりしたストーリーラインが人気を集めている最大の理由であるが、このドラマが日本小説を原作にしているということは、周知の事実である。

このようにしっかりしているストーリーが、好評を博していることを筆頭に、SBS放送が日本小説及びドラマを基礎にした作品を、続々と放送すると明らかにして話題になっている。まず『野島伸司が93年演出して大ヒットした『101回目のプロポーズ』が、29日から放映を控えている。

現在制作を計画している作品は、テレビ朝日で1997年から2001年まで、クリスマスシーズンに特集ドラマとして一編ずつ放送した『君の手がささやいている』、作家山崎豊子の代表作『白い巨塔』、2002年木村拓哉と深津絵里主演の『空から降る一億の星』、2004年妻夫木聡主演の『オレンジデイズ』等、現在具体的に挙げられている作品は総7編。

またドラマだけではなく映画界でもイ・ジュンギとイ・ムンシクが共演した『フライ・ダディ』を始めとして、映画『ちゃんと生きよう』と『君のカバン持ち』などが、日本映画 『遊ぶ時間は終わらなかった』と『蒲田行進曲』をそれぞれリメークして、制作中である。 韓国でリメークされる日本小説とドラマは、果してどのように演出されるか期待されている。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
ソン・ユリ、「美しく見せようとする気持ちは捨てた」 2006/05/25(Thu) 23:08
ファン・シネ、6月7日に日本でファンミーティング開催 2006/05/25(Thu) 21:24
SMエンターテイメント、動画でアイドルオーディション 2006/05/25(Thu) 20:13
チャ・テヒョン-チェ・ソクウンカップルの結婚式の招待状公開 2006/05/25(Thu) 19:33
コン・ユ 「ヒット作を一度だしてみたい!」 2006/05/25(Thu) 19:06
イ・ジュンギ、ファンミで歌った歌を公開 2006/05/25(Thu) 17:15
東方神起が交通カードに 2006/05/25(Thu) 16:12
今韓国は、日本映画とドラマのリメークブーム <<< 2006/05/25(Thu) 14:21
チャ・テヒョン「一人の女性の夫として、幸せに暮します」 2006/05/25(Thu) 12:56
ドラマ『初恋』のチョ・ソヘ作家、突然死去 2006/05/25(Thu) 11:23
『男たちの挽歌』100億ウォンを投じ韓国リメーク版制作 2006/05/25(Thu) 09:55
キム・ジョンウンの名前入り病院、モンゴルに開院 2006/05/25(Thu) 08:52
パク・コニョン、恵まれない子どもたちのために1300万ウォン相… 2006/05/25(Thu) 07:28
イ・ヒョリ、「私のスタイルは神様の出来損ない」 2006/05/25(Thu) 00:12
ソン・イェジンとカム・ウソンの『恋愛時代』好評のまま終了 2006/05/24(Wed) 21:16

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.