“ペ・ヨンジュンの妻”パク・ス...
  CNBLUEチョン・ヨンファ、みご...
  チョン・ユミ、ショートカット...
  クォン・サンウ&ソン・テヨン...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

漫画‘悲しい恋歌’ブランドフランチャイズ成功するか?

2005/01/18(Tue) 10:12

MBCドラマ〈悲しい恋歌〉を原作にした漫画がドラマと同じ周期でオンラインに連載されている。

MBC〈茶母〉やKBSの〈フルハウス〉のように漫画がドラマの原作に使用される場合は多かったが今回のように逆にドラマが漫画の原作として使われることは稀だ。また既存の人気作品ではなく同じシナリオで作られたドラマと漫画が同時に発表されたことも新しい試みだ。

漫画〈悲しい恋歌〉はドラマ初回が放映された去る5日、漫画専門サイトと各ポータルサイトの漫画コーナーで公開されて、単行本でも発刊され、去る10日書店に配布された。

このような現象について、これまで全盛期を享受してきた漫画の文化権力が弱まり相対的に影響力が莫強されたドラマに帰属される現象だと分析したりもする。

韓流熱風と共にドラマ産業の海外輸出の期待がいつの時よりも高いこの頃、〈悲しい恋歌〉の‘ブランドフランチャイズ’戦略が私達の文化コンテンツの競争力を高め、文化の狭小性から抜け出すことができる代案を提示してくれるか注目される。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
「韓国のリース・ウィザースプーンは?」キム・ミンソン 2005/01/18(Tue) 15:49
“godコンサートチケットを手に入れて下さい!” 2005/01/18(Tue) 14:29
ソン・スンホンの「10年が経っても」ミュージックビデオで販売 2005/01/18(Tue) 13:24
韓国映画街、イ・ジフンの「夢情期2」旋風 2005/01/18(Tue) 13:08
歌手イ・ヒョリ、演技者としての成功と失敗の可能性を全て見せて 2005/01/18(Tue) 12:24
グループ Loveholic、遂に演技デビュー! 2005/01/18(Tue) 11:11
2005年1月、韓国歌謡界に4人グループgodが華麗にカムバック 2005/01/18(Tue) 10:20
漫画‘悲しい恋歌’ブランドフランチャイズ成功するか? <<< 2005/01/18(Tue) 10:12
東方神起の‘涙のメッセージ’と告別あいさつ 2005/01/18(Tue) 09:05
イ・ドンゴン、『彼女のために命を投げ出すことができる』 2005/01/18(Tue) 08:09
新人タレント気分のイ・ヒョリ『結婚相手はリュ・ジンがいい』 2005/01/18(Tue) 07:20
「僕の彼女を紹介します」記録を立てる 2005/01/17(Mon) 22:21
イ・スヨン、アメリカビルボードで絶賛 2005/01/17(Mon) 22:02
チョ・スンウ、カン・ヘジョン、公開の席で揃って 2005/01/17(Mon) 21:21
大警察庁庁舍で初試写会を行う<公共の敵2> 2005/01/17(Mon) 21:09

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.