パク・ソルミ、二人の娘と散歩...
  オン・ジュワン、仲がいいキム...
  ユ・スンジュンの父嗚咽…「息子...
  韓国政府、防弾少年団(BTS)の...
  イ・ソジンと少女時代サニーに...
  イ・ヒョヌ、今日(19日)満期...
  チェ・ミンソ、4度目の飲酒運転...
  モデルのカン・ソヨン、写真家...
  「ハッピートゥゲザー4」元Baby...
  「パパ、どこ行くの?」ユン・...
 
 記事をシェアする          

イ・ドンウク、デビュー20年で初めての悪役…“イム・シワンのおかげで気楽に演技“

2019/09/19(Thu) 12:00

[写真:Esquire]

俳優イ・ドンウクが、デビュー20周年をむかえた所感を明らかにした。

イ・ドンウクはマガジン「Esquire」と共にした今回のグラビア撮影の現場では、プロフェッショナルな面を表わした。特有のカリスマあふれる魅力で華麗で難度が高かったコレクション衣装を着こなした。

撮影後続いたインタビューではドラマ「他人は地獄だ」と、デビュー20周年をむかえた現在に関する話を交わした。この作品を通じて初めて悪役を演じているイ・ドンウクは、ソ・ムンジョのキャラクターを深く研究したと打ち明けた。「誇張された身振りや小動作が多い人物でなく、残忍なことをする時にも最大限簡単に動いて解決するようだと考えた。単純な殺人を楽しむ人物であるより内面に潜在された悪魔を引き出して地獄に落としたがる人物であるから。ソ・ムンジョには一抹の同情心も感じられない、なんの正当性がないキャラクターと見えることを願った」

また、監督と同僚俳優に対する愛情も表わした。「監督様が確固たる信念で揺れなかったし、俳優をたくさん配慮して俳優も演技に集中することができた。シワンが僕に先に近づいてくれたおかげですぐ親しくなった。シワンが末っ子に近かったが、現場全体をよく合わせてリーダーの役割が上手だった。お互いに対する信頼があったので皆気楽に演じることができた」

一方、デビュー20周年という数字に対しては特別な意味を付与しないといった。デビュー以後、ずっとできる演技をして、生きれる通り生きてきたように、今後も前だけ見て走っていく予定だと答えた。



© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
SMエンターテインメント、“NCTテヨン、過去の行動深く反省…責任… 2019/09/20(Fri) 00:00
「モダンファミリー」T-ARA出身チョン・ボラム“この頃の悩みは… 2019/09/19(Thu) 23:00
ファン・ボラ♥チャ・ヒョヌ、7年目カップルのささやかな… 2019/09/19(Thu) 22:30
「ハッピートゥゲザー4」オム・ギジュン、格別なアンチコメント… 2019/09/19(Thu) 22:00
25冠王受賞した新鋭俳優パク・ジフ、“お小遣をもらったらオタ活… 2019/09/19(Thu) 21:00
「歌に惚れる」GUMMY“チョ・ジョンソク、一緒にデュエット曲を… 2019/09/19(Thu) 20:00
東方神起ユンホ、秋迎えるアーティスト感性“夏の日良い記憶を心… 2019/09/19(Thu) 19:30
イ・ドンウク、デビュー20年で初めての悪役…“イム・シワンのお… <<< 2019/09/19(Thu) 12:00
朝鮮通信使行列、大阪祭り参加 2004/10/07(Thu) 11:04
タレント兼DJ、イ・ボンがKBSラジオ「ボリュームをあげろ」のDJ… 2004/10/07(Thu) 09:45
「韓流四天王」特集ドキュメンタリーが日本で放送... 2004/10/07(Thu) 05:29
本を見て遊んで学びます…15日から坡州子供の本フェスティバル 2004/10/06(Wed) 21:33
旌善アリラン祭、世界化の可能性高い 2004/10/06(Wed) 18:05
チェ・ミンシク氏、チョ・セヒョン氏など9人の展示会 2004/10/06(Wed) 16:00
国宝第21号の佛国寺釈迦塔、完全解体補修 2004/10/06(Wed) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.