ユ・ジテ♥キム・ヒョジン...
  「アラフォー息子の成長日記」S...
  東方神起ユンホ、「遊べば何す...
  「覆面歌王」“テンチリ”はPENTA...
  ITZY、「人気歌謡」1位…音楽放...
  「他人は地獄だ」イム・シワン“...
  EXO、フィリピン単独コンサート...
  イ・ドンゴン、「レバレッジ:詐...
  マ・ドンソクのコンセプト、マ...
  「バガボンド」スジ、初めて見...
 
 記事をシェアする          

【スターストーリー2編】「ブラインド」キム・ハヌルの弟役パク・ボゴム、原石を掘り出す

2019/05/04(Sat) 21:40


(スターストーリー1編)“木洞の好男子”は大きくなって“アジアのプリンス”パク・ボゴムに!

持って生まれた容貌に優れた演技力、正しい性格と誠実さまで備えた国宝級俳優パク・ボゴム。“ラブコール1位”の自他共に認めるトップ俳優だが、「今の人気がなくなったとしても怖くない。この仕事をすること自体が大切で幸せだ」と、感謝することを知っている俳優。同僚の「美談」まであふれる“無欠点スター”。 27歳パク・ボゴムのストーリーを公開する。

誰にでも“初めて”の経験が強烈なように、俳優には忘れることのできないデビュー作の記憶がある。もちろんあるスターには“黒歴史”として残るが、初めての作品の記憶は深い残像として、忘れることのできないドキドキさが残る。

パク・ボゴムのデビュー作は映画「ブラインド」。実はこの作品でパク・ポゴムを思い出す人は多くない。パク・ボゴムが演じたドンヨンは、映画に登場してまもなく交通事故で死を迎える少年だった。自身が踊ることを止めようとする姉スア(キム・ハヌル)と車の中で争って交通事故が発生し、陸橋の上に不安にぶらさがった車の中に片手が手錠で縛られて凄惨に命を終えた。短い出演分だが、死の前で恐れに震えた少年の顔は強烈だった。

「ブラインド」のアン・サンフン監督はオーディション会場で“原石”パク・ボゴムを掘りあてた。演技経験が全くなかった新人に、短いが強烈な演技を任せることが容易ではなかったはず。アン・サンフン監督は「かわいくて弱いイメージが必要だったが、(パク・ボゴムが当時)高校生だった。第一印象自体が純粋な面があった」と、パク・ボゴムとの初めての出会いを記憶した。

純粋なまなざしの後に新人の覇気もあった。「持っている特技を見せることができるか」と言われ、パク・ボゴムはためらわずにその場から立ってダンスを見せた。パク・ボゴムの物静かな容貌に隠された、隠すことができない才能のために果敢にキャスティングできたと。

アン・サンフン監督は後日、キャスティングビハインドを話して「貴公子のようなイメージと違うように内面が本当にしっかりした友達だ。個人的に持っているヒストリーや情緒的な部分が演技するにあたって大きなエネルギーとして作用するという確信があった」と、話した。パク・ボゴムは何年が過ぎた今でもアン・サンフン監督に忘れないであいさつのメッセージを送るというので、“よく育てた新人1人が10人のスターもうらやましくなくなった」と満足感を感じるに値するだろう。

パク・ボゴムは「時折、映画を見るととても恥ずかしい」と、デビュー作の記憶を想いうかべる。

「どうしても僕のデビュー作だからその時のその瞬間はすべてのことが珍しくて、夢をかなえたという感謝の心が最も大きかったようです。今の僕があるまで第一歩を踏み出せるようにしてくれた作品だと考えます」

「ブラインド」で演技の第一歩を踏み出し、歩き始めたパク・ボゴムは端役、助演などを経てじわじわ演技力を磨いていった。映画「チャ刑事」、「最後まで行く」、「バトル・オーシャン 海上決戦」、「コインロッカーの女」、ドラマ「カクシタル」、「のだめカンタービレ〜ネイルカンタービレ〜」、「君を憶えてる」に出演して少しずつ顔を知らせた。

そんなに長くない時間、時代劇からサイコパスまで多様なキャラクターを演じて急成長したし、「なかなか良い俳優」といううわさが出た。イケメンなマスクがすべてでない、可能性を見せた時間だった。「君を憶えてる」では、サイコパスで背筋が凍る演技をして年末授賞式で受賞もした。

「1作品1作品最善を尽くしたし、その時は僕にとって大きな役、大きな作品でした。すべての作品が大切です。作品をしながら学ぶことも本当に多かったんです。『君を憶えてる』をした時は直接弁護士を訪ねて行ったし、『のだめカンタービレ〜ネイルカンタービレ〜』の時はチェロをしました。『バトル・オーシャン 海上決戦』の時はアクションと櫓を漕ぐことを習いました。僕にはみな肥やしになった作品です」
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
「驚きの土曜日」パク・ポヨン、「パク・ヒョシンのファンクラ… 2019/05/05(Sun) 06:30
SBS「それが知りたい」の情報提供者「ファン・ハナ、手配犯に“… 2019/05/05(Sun) 02:30
パク・ミニョン、30代とは信じられないビジュアル...キュートさ… 2019/05/05(Sun) 00:00
ソン・ヘギョ、くしゃくしゃヘアと無表情でただ撮った写真でも… 2019/05/04(Sat) 23:45
イ・ジュンギ、「PRODUCEX101」出てもよさそうなアイドルビジュ… 2019/05/04(Sat) 23:30
ナPD「カン食堂2」営業開始に1万人集まった...“インターネット… 2019/05/04(Sat) 23:00
ク・ヘソン、夫アン・ジェヒョンも惚れ直す清楚な素顔セルフィ… 2019/05/04(Sat) 22:30
【スターストーリー2編】「ブラインド」キム・ハヌルの弟役パク… <<< 2019/05/04(Sat) 21:40
EXID、チーム転換期にも変わりない友情...「We are」完全体花の… 2019/05/04(Sat) 20:00
元BIGBANGのV.I、17回の調査にも延期された拘束令状…理由は? 2019/05/04(Sat) 19:00
SJキュヒョン、招集解除3日後に控えて所感伝える「2年間待って… 2019/05/04(Sat) 18:00
ジェシカ♥クリスタル、“魅力姉妹”のラスベガスデート 2019/05/04(Sat) 16:35
「同床異夢2」ユン・サンヒョン♥Maybee、知人チャンスで… 2019/05/04(Sat) 16:00
チュ・サンウクの妻チャ・イェリョン、娘と共に外出「たくさん… 2019/05/04(Sat) 15:30
「PRODUCEX101」パク・ソンホ、俳優でなく練習生で登場…本心か… 2019/05/04(Sat) 15:00

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.