ユン・サンヒョン、かわいらし...
  ソン・ヘギョXパク・ポゴム『ボ...
  イ・ミンジョン、釜山撮影中の...
  カン・ソラ、すっぴんでもキラ...
  防弾少年団、センス満点な応援...
  『ビューティー・インサイド』...
  CUBEエンターテインメント、“ヒ...
  TWICE、NHK『紅白歌合戦』2年連...
  『ハッピートゥゲザー4』ファン...
  TWICEモモ、チェ・ファジョンに...
 
 記事をシェアする          

ナム・ジヒョン、『ショッピング王ルイ』から『100日の郎君様』まですべての作品が人生作

2018/10/21(Sun) 20:00

[写真:tvN]

人気のもとに放映中のケーブルチャンネルtvNドラマ『100日の郎君様(原題)』で、朝鮮最高齢のオールドミスホンシム役を演じているナム・ジヒョンは、几帳面なキャラクター解釈と表現で今回の作品の中で自身の真価をまともに表わしている。

ナム・ジヒョンは今までの出演作『ショッピング王ルイ』、『あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜』を通じて新しいラブコメ妖精と言われ、注目される20代の女優になったし、『100日の郎君様』で初めて時代劇ロマンスに挑戦した。

すでにドラマ『善徳女王』、映画『古山子(コサンジャ) 王朝に背いた男』で時代劇の経験はあったが、『100日の郎君様』を通じて安定した演技力と豊かなキャラクター表現まで自身の特技を思う存分発揮して視聴率上昇を導いている。

理由いっぱいなホンシムのキャラクターに視聴者がはまったのは、すぐにナム・ジヒョンの豊富な感情表現だ。 ホンシムとイ・ソ、2人の人物のキャラクター表現から、ウォンドゥクとのときめきと涙を行き来するロマンス、ソンジュヒョンの人々との呼吸まで、ナム・ジヒョンはどれ1つのがさないですべて表わした。 それは子役から現在まで着実にフィルモグラフィーを積んできて演技力を固めてきたから可能だった。

特にナム・ジヒョンはキャラクター変化の幅が大きくなくて自身が上手に出来るキャラクターを選択して少しずつ違う姿を見せることを選んだ。 その結果、子役俳優出身だが、自然に成人俳優として位置づけることができた原動力で、今では視聴者たちに愛される俳優になった。





© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
『アンダー・ナインティーン』キム・ソヒョン、合宿所をびっく… 2018/10/22(Mon) 11:30
『ビューティー・インサイド』ソ・ヒョンジン♥イ・ミンギ… 2018/10/22(Mon) 10:00
ヒョンビンXパク・シネ『アルハンブラ宮殿の思い出』、サスペン… 2018/10/22(Mon) 09:30
『Player』ソン・スンホン、これほどコミカルになれない…“マッ… 2018/10/22(Mon) 09:00
シン・ジス、出産後体重39kg「ダイエットじゃない、育児が大変… 2018/10/22(Mon) 08:45
『アラフォー息子の成長日記』チョ・ユニ「夫イ・ドンゴン、見… 2018/10/22(Mon) 08:30
ウォンビン、メンズグラビアで歳月に逆らった“彫刻のようなイケ… 2018/10/22(Mon) 07:30
ナム・ジヒョン、『ショッピング王ルイ』から『100日の郎君様』… <<< 2018/10/21(Sun) 20:00
朝鮮通信使行列、大阪祭り参加 2004/10/07(Thu) 11:04
タレント兼DJ、イ・ボンがKBSラジオ「ボリュームをあげろ」のDJ… 2004/10/07(Thu) 09:45
「韓流四天王」特集ドキュメンタリーが日本で放送... 2004/10/07(Thu) 05:29
本を見て遊んで学びます…15日から坡州子供の本フェスティバル 2004/10/06(Wed) 21:33
旌善アリラン祭、世界化の可能性高い 2004/10/06(Wed) 18:05
チェ・ミンシク氏、チョ・セヒョン氏など9人の展示会 2004/10/06(Wed) 16:00
国宝第21号の佛国寺釈迦塔、完全解体補修 2004/10/06(Wed) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.