『アルハンブラ宮殿の思い出』...
  中堅俳優イム・イェジンも父親...
  JYJジェジュン、“びっくり”上半...
  『スーパーマンが帰ってきた』...
  “ソリョン失神”FNCの2次釈明に...
  『とにかくアツく掃除しろ』キ...
  『アルハンブラ宮殿の思い出』...
  『スーパーマンが帰ってきた』...
  『君は僕の運命』イン・ギョジ...
  防弾少年団(BTS)に会ったラッパ...
 
 記事をシェアする          

『ライフ・オン・マーズ』18年“頭脳派”チョン・ギョンホ VS 88年“肉体派”パク・ソンウン

2018/06/11(Mon) 09:30

[写真:OCN『ライフ・オン・マーズ』]

韓国版『ライフ・オン・マーズ(原題)』で、とても違った捜査方法で対立するチョン・ギョンホとパク・ソンウンが興味深さを抱かせた。

10日放送されたケーブルチャンネルOCNの週末ドラマ『ライフ・オン・マーズ』で、1988年の捜査方法と2018年の捜査方法を比較した。

この日ハン・テジュ(チョン・ギョンホ)は、混乱している中にも88年の刑事らと共に殺人事件を調査した。 だが、過去の刑事の捜査方式を納得できず、強力班カン・ドンチョル(パク・ソンウン)係長と対立することになった。 被害者の解剖検査を国立科学捜査研究院でしないで病院でする姿に驚いたこと。DNA分析も依頼したがみなDNAを知らなかった。 韓国にはまだ分析器がなくてアメリカに送らなければならず、運が良ければ3、4カ月かかると言われた。 カン・ドンチョルは「DNAそんなもの知らなくても犯人はよく探す」と、ハン・テジュを警戒した。

捜査方法はそれぞれ違ったが確実な共助で事件を共に解決した。違いを通じてお互いの不足した点を満たして捜査に拍車をかける2人の姿が興味深さを抱かせたし、今後繰り広げられる対立する共助が視聴者をより一層気がかりにさせた。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
ホン・サンス監督&キム・ミニ、まだ恋愛中?スーパーで目撃“河… 2018/06/11(Mon) 17:30
『スーパーマンが帰ってきた』スンジェくん、涙ぼろぼろ独島エ… 2018/06/11(Mon) 17:00
JYJユチョン、日本ファンミーティング後に感謝の挨拶「幸せな二… 2018/06/11(Mon) 16:30
イ・シヨンの夫、ものすごい人脈!PSYとも?フランチャイズ“若… 2018/06/11(Mon) 16:00
キム・ナムギル、SBSの新しいドラマ『熱血司祭』の主人公に 2018/06/11(Mon) 15:45
『検法男女』月火ドラマ視聴率を1位に導いた緊張感溢れる名シー… 2018/06/11(Mon) 15:30
チョン・シア、娘ソウちゃんと仲良くワンカット“孝行娘のお姫さ… 2018/06/11(Mon) 14:45
『ライフ・オン・マーズ』18年“頭脳派”チョン・ギョンホ VS 88… <<< 2018/06/11(Mon) 09:30
朝鮮通信使行列、大阪祭り参加 2004/10/07(Thu) 11:04
タレント兼DJ、イ・ボンがKBSラジオ「ボリュームをあげろ」のDJ… 2004/10/07(Thu) 09:45
「韓流四天王」特集ドキュメンタリーが日本で放送... 2004/10/07(Thu) 05:29
本を見て遊んで学びます…15日から坡州子供の本フェスティバル 2004/10/06(Wed) 21:33
旌善アリラン祭、世界化の可能性高い 2004/10/06(Wed) 18:05
チェ・ミンシク氏、チョ・セヒョン氏など9人の展示会 2004/10/06(Wed) 16:00
国宝第21号の佛国寺釈迦塔、完全解体補修 2004/10/06(Wed) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.