すくすく育ったTABLOの娘ハルち...
  “私ファイターの娘”サランちゃ...
  チョン・ウソン「難民は“私たち...
  『お父さんが変』イ・ユリ、姑...
  『河伯の花嫁2017』本予告編公...
  『品位のある彼女』キム・ヒソ...
  『ヒョリの民宿』IU、6年ぶりの...
  『あなたはひどいです』ソン・...
  “女神のヒーリングタイム”..イ...
  イ・ジョンジェ「俳優も乙、解...
 
 記事をシェアする          

“他の俳優を押し出した?”イ・ドンウクが直接明かした『鬼<トッケビ>』キャスティングの転末[グラビア]

2017/03/06(Mon) 00:00

[写真:ARENA]

俳優イ・ドンウクが、ドラマ『鬼<トッケビ>』の冥土の使者(死神)役にキャスティングされた過程を直接説明した。

イ・ドンウクは最近進行された男性ファッションマガジン『ARENA HOMME+』3月号のインタビューでドラマ『鬼<トッケビ>』のキャスティング過程について「若干誤って知らされた部分があって、その記事を読んでちょっと気分がよくなかった」と、明らかにした。

イ・ドンウクは「僕が先に脚本家のキム・ウンスク先生に冥土の使者役を演じたいと申し上げたのは合う。だが、“すでにキム・ウンスク作家が念頭に置いた俳優がいた”という件は事実でない」と、伝えた。

それと共に「該当記事が出た後、キム先生がとても申し訳ないと電話をくださった。僕がキム先生を訪ねて行った時期はドラマのシノプシスが出る前だったし、コン・ユが“鬼<トッケビ>”役にキャスティングされるより前だった」と、した。

イ・ドンウクは「当時、あるドラマの主人公の役のオファーを受け、結果的にそのドラマも結構ヒットした。だがシノプシス前のプロットだけ出てきた状態でも“冥土の使者”キャラクターは魅力的だった。ストーリーライン、ファンタジージャンル、“鬼<トッケビ>”と“冥土の使者”が一つ屋根の下で暮らす設定、最小1人2役までできる拡張的役割などすべてが良かった」と、打ち明けた。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
Leessang、テナント借主との紛争…5年にしてやっと合意 2017/03/06(Mon) 17:15
ソルリ&Dynamic DuoのCHOIZA、2年7か月で破局「思い出として大… 2017/03/06(Mon) 17:00
パク・ヘジン主演ドラマ『マンツーマン』、今日(6日)撮影終了「… 2017/03/06(Mon) 16:15
ソウルちゃん&ダウルくん姉弟、パパのイ・ボムスとソリ滑りに… 2017/03/06(Mon) 15:15
パク・ポヨン&ZE:Aヒョンシク主演ドラマ『力の強い女ト・ボン… 2017/03/06(Mon) 15:00
チュ・ウォン&オ・ヨンソ『猟奇的な彼女』今日最後の撮影…6月… 2017/03/06(Mon) 13:00
SISTARダソム、SBSの新週末ドラマ『お姉さんは生きている』の主… 2017/03/06(Mon) 12:00
“他の俳優を押し出した?”イ・ドンウクが直接明かした『鬼<トッ… <<< 2017/03/06(Mon) 00:00
朝鮮通信使行列、大阪祭り参加 2004/10/07(Thu) 11:04
タレント兼DJ、イ・ボンがKBSラジオ「ボリュームをあげろ」のDJ… 2004/10/07(Thu) 09:45
「韓流四天王」特集ドキュメンタリーが日本で放送... 2004/10/07(Thu) 05:29
本を見て遊んで学びます…15日から坡州子供の本フェスティバル 2004/10/06(Wed) 21:33
旌善アリラン祭、世界化の可能性高い 2004/10/06(Wed) 18:05
チェ・ミンシク氏、チョ・セヒョン氏など9人の展示会 2004/10/06(Wed) 16:00
国宝第21号の佛国寺釈迦塔、完全解体補修 2004/10/06(Wed) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.