野外撮影するキム・テヒ、二児...
  チャン・ジェイン、性暴力被害...
  チェ・ジョンアン「離婚後の辛...
  ハ・ジウォン「『担保』家族感...
  「悪の花」 チャン・ヒジン、格...
  コン・ユ&ユン・ウネ、13年ぶ...
  FTISLANDイ・ホンギ、軍服着て...
  ユン・ウネ,日常の中の可愛くて...
  「青春の記録」パク・ポゴム&...
 
 記事をシェアする          

チョ・インソン「俳優は演技が本質、『ピアノ』の時悟った」

2017/01/16(Mon) 22:30

[写真:IOKカンパニー]

俳優チョ・インソンがスクリーンに戻ってきた。

18日公開する映画『ザ・キング(原題)』を通じて軍入隊前に撮った『霜花店(サンファジョム)-運命、その愛-』(2008)以後、9年ぶりにスクリーンに復帰した。

権力者の不条理をユーモアと風刺で描いた作品でチョ・インソンは不良高校生から検事になり権力の中心となるパク・テス役を演じた。10代から40代まで30年の歳月を変化の激しい演技力で描き出した。「僕がとてもたくさん出たようだ」と、心配したが、チョ・インソンはなぜ今になって帰ってきたのかと思うほど、一人の人間の興亡盛衰をまともに表現して絶頂の演技力を誇った。

チョ・インソンはチャ・テヒョンが映画『ザ・キング』が800万達成したら『1泊2日』で水に飛び込めと言うと800万なるなら感謝の気持ちでそのようにすると答えたという。

一方チョ・インソンはデビュー時はスターになりたかったが、スターになるなら演技が上手であるべきだとの考えが先にたったという。
『ピアノ』を撮る当時、チョ・ジェヒョン先輩が演技をする様子を見て悟ったことが多かったという。演技を認められればスターという修飾語がついてくると、やはり俳優の本質は演技だと力説した。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
『花郎』ZE:Aヒョンシクの秘密を知ったAra、命の危機に瀕する 2017/01/17(Tue) 11:30
『名簿公開』ソン・ジュンギ、正反対の過去「ショートトラック… 2017/01/17(Tue) 11:00
“私たち幸せになります”秋葉里枝&イ・ジェハク、幸せそうな結… 2017/01/17(Tue) 10:45
放送終了『浪漫ドクターキム・サブ』ハン・ソッキュ、トルダム… 2017/01/17(Tue) 10:30
『内省的なボス』パク・ヘス、ハン・チェアの復讐のためにヨン… 2017/01/17(Tue) 10:00
イ・ハニ、ドラマ『逆賊』で傾国の美女 妓生張緑水に変身 2017/01/17(Tue) 09:30
“グラビアから出てきそうな”ユ・アイン、視線を圧倒するカリスマ 2017/01/17(Tue) 09:00
チョ・インソン「俳優は演技が本質、『ピアノ』の時悟った」 <<< 2017/01/16(Mon) 22:30
朝鮮通信使行列、大阪祭り参加 2004/10/07(Thu) 11:04
タレント兼DJ、イ・ボンがKBSラジオ「ボリュームをあげろ」のDJ… 2004/10/07(Thu) 09:45
「韓流四天王」特集ドキュメンタリーが日本で放送... 2004/10/07(Thu) 05:29
本を見て遊んで学びます…15日から坡州子供の本フェスティバル 2004/10/06(Wed) 21:33
旌善アリラン祭、世界化の可能性高い 2004/10/06(Wed) 18:05
チェ・ミンシク氏、チョ・セヒョン氏など9人の展示会 2004/10/06(Wed) 16:00
国宝第21号の佛国寺釈迦塔、完全解体補修 2004/10/06(Wed) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.